うららリポーターのうららかな日々

うららリポーターと番組スタッフが「うらら」の収録の様子などをお伝えします。
 
2018/01/09 18:00:00|2017年度 茨城
1/1 茨城 「石島きもの文化学院」・ジャーマンシェパードの訓練犬を飼育されている「生沼さん」

みなさん、新年明けましておめでとうございます!!岩崎彩加です☺★

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

さて、今回の茨城うららは新年に相応しいテーマです。

まず始めに「石島きもの文化学院」にお伺いしました。こちらは着付けだけでなく、マナーも学べるお教室です。今回は着付けをして、マナー講座に参加させて頂きましたよ★先生から着物は種類やTPOだけに限らず、その人の身長や体格、肌の色などに合わせて適切な着物や帯を選ぶ力が必要だと教えて頂きました!今回は緑のお着物を着たのですが、今までは選ばなかった組み合わせで改めてプロにみて頂くのは大切なんだと感じました。また、先生の着付けは苦しくなく、しかも着崩れしないのが、特徴で本当に苦しくなく、快適に和装を楽しめそうです!マナー講座ではお辞儀の仕方や上座の見分け方など、着物をきる際はもちろん、普段から役立つ知識を教えて頂きましたよ。改めて日本文化のよさを感じましたし、こういったお稽古は自分磨きにぴったりだと感じました。新しい年の目標として自分磨き始めてみてはいかがですか?

続いては、戌年という事でかしこいジャーマンシェパードの訓練犬を飼育されている生沼さんにお会いしてきました!

訓練犬として日本警察犬協会の競技に参加し、数々の賞を受賞しています。

生沼さんは今までに9頭のジャーマンシェパードを飼い、中でも昨年に亡くなったライズくんは日本訓練チャンピオン競技会にて3連覇するなどの偉業を成し遂げました。今は、ライズくんの子供にあたるピーチちゃんがいて、実際に簡単なトレーニングを見せて頂きました!

歩く時も必ず主人の目を見て、行動し、指示があるまで動きません。また動きも俊敏でとっても迫力がありました!!

今まで私自身は小型犬が大好きで、飼っていましたが、大型犬の魅力も感じることができました!ピーチちゃんもいつかライズくんの様に活躍できるといいですね★★









2018/01/09 18:00:00|2017年度 茨城
1/8 茨城 「塚田商店」・手話サークル「たけのこ」

皆さん、こんにちは。岩崎彩加です☺

今回の茨城うららはまずはじめに「塚田商店」に行ってきました!こちらは筑西市で初めて干し芋の製造販売を始めたそうです。

地元産の井上さつまを使用しています。

今回は平干し芋と丸干し芋を試食させて頂きました★★

同じ品種のお芋を使っていますが、形によって平干しと丸干しを作っているそうです。どちらもしっとりとして甘みがあり美味しかったです!!平干しと丸干し、気分や用途に合わせて食べ比べてもいいかもしれません。アイスクリームにつけたり、天ぷらにしても美味しいそうです☺

贈答用のものもあるのでプレゼントにも

是非、いかがですか?

続いては結城市で活動してる手話サークルの「たけのこ」にお邪魔してきました!

平成4年に始まったサークルで、基礎クラスから通訳クラスまで幅広いレベルで学べます。現在は40名の方が所属されています。また平成26年の10月には茨城県知事から「社会福祉援護功労賞」も受賞されたそうです!

今回は初心者ということで簡単な名前と番組名「うらら」を教えて頂きましたよ★

サークルの雰囲気がとても温かく、皆さん優しく丁寧に教えてくださいました!

手話は最初、単語を覚えるのが大変と皆さん、口をそろえておっしゃっていましたが、今まで知らなかった世界が広がったり、新たな目標に向かって頑張ったり等

生き生きされている様子が伝わってきました!是非、皆さんも新しい年に手話を始めてみてはいかがですか?







2018/01/09 18:00:00|2017年度 栃木
1/8 栃木 写真家「中田友一さん」・「麺蔵あつお」

みなさんこんにちは!青木友香です。

今回の栃木うらら、まず最初にご紹介するのは渡良瀬遊水地で活動する写真家中田友一さんです。

渡良瀬遊水地とは栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県の4県にまたがっており、ラムサール条約湿地に登録され豊かな自然環境を維持しています。

今回はそんな中田さんに写真の撮り方を学びに♪実は私も一眼ミラーレスカメラを持っているので写真を撮るのは大好き!私はいつも人物を撮るためあまり景色を撮らないのですがそんな景色初心者の私でも分かるようにとてもわかり易くためになるお話をたくさんして頂きました。

なんと写真集は現在2冊目。そして写真集に合わせて2018年今年のカレンダーも絶賛発売中♪

月毎に四季折々の渡良瀬遊水地を感じることが出来る幻想的なそんな作品になっていました。

難しく考えずにみなさんもぜひ写真初めてみませんか?

さて続いてご紹介するのは『麺蔵あつお』。名前の通り、麺!私の大好きなラーメン屋さん!

麺蔵あつお、あっさり塩ラーメンです。このラーメンの特徴はチャーシュー、穂先メンマ、ネギ、そして刻んだ大葉がのっているんです。ラーメンに大葉って珍しくないですか?私も頂いたんですが、大葉の香りがふわっとして、ラーメンと一緒に食べると大葉がアクセントになっていてとっても美味しい♪

そしてチャーシューの大きさにびっくり。お箸で持つのは大変なくらい大きい!そして柔らかい!ぜひ食べてほしいです。

そして少し足りない、、、という方いつも替え玉頼みますよね?こちらの『麺蔵あつお』替え玉ではなく追い玉なんです。追い玉ってご存知ですか?私は始めて頂いたのですが、「タレ」+「麺」+「具」な一品。

タレと麺をよく混ぜてそのまま混ぜそばみたいに食べても良し、つけ麺のように残ったスープにつけても良し食べ方は自由♪しっかり麺に味がついているので私は混ぜそばみたいにして食べるのをオススメします!

みなさんもぜひ『麺蔵あつお』行ってみてはいかがでしょうか??



今回の栃木うららいかがでしたか?

写真って四季を撮ろうと思っても全く同じ写真って2度と撮れないんですよね!その日その日の雲の様子一つで雰囲気が変わったり朝焼け、夕焼けとってもきれいなその瞬間、みなさんもぜひ写真におさめてみてください。

そして『麺蔵あつお』。夕方のオープン前、撮影終えると外には人集りが!みなさん並ばれていました。そしてなにより高校生の女の子達がいたのにびっくり!というのも女性の方一人でも入りやすいそんな空間でした。こんな寒い冬だからこそラーメンで身体を温めて下さい♪

それではまた次回も素敵な情報をおとどけします!

うーらら、またみてな♥







2018/01/09 18:00:00|2017年度 群馬
1/8 群馬 「明和町日本画クラブ」・「石打こぶ観音」

みなさんこんにちは。青木友香です!

今回の館林うららまず最初にご紹介するのは明和町で活動されている日本画サークル、明和町日本画クラブです。

この地域では珍しい日本画クラブ。日本画と聞くと少し難しくてかたいイメージでした。しかし今回インタビューさせて頂いた代表の根岸さんや講師の高橋さん含め生徒の皆さん本当に明るく元気な方々ばかりでした♪

描くサイズは様々で、何重にも何重にも重ねて塗り1つの素晴らしい作品が出来上がります。もちろんその技法を習得するにも時間と根気がかかりますが、簡単に描けないそこも日本画の魅力なのかなと私は感じました。

今後はもっともっと生徒さんを増やしたい!そして若い世代の方にも知ってもらい日本画の伝統を繋げていきたい!そう仰っていました。

そして続いてご紹介するのは邑楽町のパワースポット、石打こぶ観音です。

明言寺石打こぶ観音は元久元年1204年に創建されたお寺。御本尊様は千手観音菩薩で秘仏である為、12年に1度2日間のみ公開という大変貴重なものでした。

今回私は坐禅会体験してきました。坐禅会というのは日頃の雑踏の中で汚れた自らの心を洗い清め、もう1度自分の中の真実の心を取り戻し有意義な人生を送れるように、というような意味があるのだとか。そんな私は初坐禅会!ということで壁の方を向いて教えていただいた作法を真似、自然と心が無になったような気がしました。

そしてプチ情報♪なんと!毎月17日は千手観音菩薩の縁日として賑わいます。1月17日の縁日は特にご利益があり、1年分お参りをした効果があるそうです。これはもう行くしかない!!!

少し豆知識を♪♪通常観音様の縁日は18日ですが、千手観音様は17日なんです。

新年を迎え、2週目の館林うらら♪

今年も元気にお届けします♪

うーらら♪またみてな〜☆







2017/12/28 9:10:11|2017年度 群馬
12/25 群馬 「アゼリアモール」
こんにちは!本山友理です。

今回はリニューアルオープンし、より快適に楽しくショッピングができるようになったアゼリアモールをご紹介します。

ご案内いただいたのは、今回のリニューアルに関わられた飯塚さん。新しい施設や店舗、コンセプトなどを手話付きでお話し頂きました。いろんなお客様に安心して来て頂くために、手話を使った会話の勉強もされているそうです。

さて、今回のリニューアルポイントは3つ。地域の集い、食の集い、3世代の集いです。

まずは、地域の集いをご紹介します。

1階にあるアゼリアホールです。防音のホールになっており、音楽やダンス、サークルの発表や地域の方々の趣味を発表する場として作られました。全体的に明るく、木のぬくもりを感じるステージで、気持ちよく演奏を披露できる空間になっています。

続いては、食の集いです。

従来の地元のお店を残しながら、新店舗も加わり、快適スペースのフードコートに生まれ変わりました。席によって証明も変わっており、大人がくつろげる空間に、小さなお子さん用のスペースと用途によって様々な使い方ができます。取材の日も多くのお客様がいらっしゃっていました。

そして、最後は3世代の集いです。

お子さんが遊べるスペースがあり、家族全員がゆっくりと、1日を過ごせるよう、ファミリーパークです。日本地図になっている大きな積み木は、子供だけでなく大人もついつい遊んでしまうワクワク感があります。

またすぐそばには、ソファで寛げる場所もあり、お子さんはパークで遊び、お母さんお父さんは少し休憩しておくということもできます。色合いも緑やブラウンを基調にされていて、とにかくゆったりできる安心感のある場所です。

リニューアルオープンしたアゼリアモール。寒い季節や雨の日でも快適に楽しい一日を過ごすことができます。

ぜひ、ご家族やお友達と一緒にお出かけくださいね!