うららリポーターのうららかな日々

うららリポーターと番組スタッフが「うらら」の収録の様子などをお伝えします。
 
2017/09/18 6:00:02|2017年度 茨城
9/18 茨城 「Coworking&Cafe yuinowa」・「カリッジュ茨城本店」

こんにちは!矢尾明子です(o^^o)


今回の茨城うらら、まず最初は「Coworking&Cafe yuinowa」をご紹介します。

こちらは築87年の旧呉服店をリノベーションして誕生したシェアスペースです。
コワーキングって何?と思われる方も多いと思います。コワーキングというのは独立して働くフリーランスや起業家など固定化されたオフィスに縛られないビジネスパーソンなどが1ヵ所に集まり、スペースを共有しながらそれぞれの仕事を行う新しいワークスタイルのことです。
こちらではカフェにいるような居心地の良さ、リラックスした雰囲気で仕事ができ、疲れたら併設しているカフェで休憩ができます!さらにWifi環境が整っていますよ♪
カフェだけの利用もOKです(o^^o)
また、利用者様同士のコミュニケーションの場にもなり新しいことが始められるかもしれません。
その他には創業支援セミナー「むすぶ・しごと・LAB」といった学ぶ場や若手作家の個展などイベントも行っていくそうです!
いろいろな可能性が広がっていきそうな場所ですよね♪
詳しい料金や情報はCoworking&Cafe yuinowaのホームページをご覧下さい( ^ω^ )


続いては「カリッジュ茨城本店」をご紹介します。こちらは今年7月にオープンした唐揚げ専門店。お店の看板商品は骨なし唐揚げで、なんとからあげグランプリ最高金賞を受賞しているんです♪

今回もお店のオススメ商品を頂きました〜
まずは金賞受賞した骨なし唐揚げ!店名の由来通り外はカリッと中はとってもジューシー♪ニンニクなどの香辛料を使っていないためさっぱりと頂けますし、癖がないので子供からご年配の方まで皆さんに好まれる美味しさだと思いました♪
次に辛い唐揚げ!すごく辛いけど、うまい!!ハバネロを使用しているということで本当に辛いんですが、辛いだけではなく、しっかり鶏の旨味も♪また、ハバネロ以外にもスパイスを使用しているそうで深い味わいです( ^ω^ )
最後に手羽先唐揚げ!こちらもカリッとジューシーでとっても美味しい♪骨なし唐揚げとはまた違った美味しさでした(°▽°)

今回の取材中もたくさんのお客様が来店されていました!若い方はもちろんなんですが、ご年配の方の姿も多くみられ、みなさんに愛される唐揚げなんだなと感じました( ^ω^ )
ぜひ皆さんも味わってみて下さいね♪

それでは次回もお楽しみに(o^^o)










2017/09/18 6:00:01|2017年度 群馬
9/18 群馬 「Beauty salon Janne」・「そば勝」

今回の館林うららはまず、本場の技術を駆使した本格的なタイ古式マッサージのお店「Beauty salon Janne」に伺いました!

こちらはご自宅の一部屋を使用した、とても落ち着く個室のプライベート空間になっています。

元々はフェイシャルマッサージから始まったそうですが、ボディも受けたいという要望があり、タイ古式マッサージも始めたとのこと!
オーナーの佐藤香織さんは、そんな要望にこたえるため、現地タイに行き、本格的なマッサージを習得されたそうですよ!

タイ古式マッサージは2人組のヨガと言われていて、タイではリラクゼーションというより予防医学として考えられているそうです。
主な手法は、指圧やストレッチで、リンパや血行の流れを良くしたり、体質改善やダイエットなどの効果が期待できるそうですよ。

早速そのタイ古式マッサージを体験させて頂きました!
まずは、下半身からツボ押しやストレッチを行い、その後上半身へ向かってマッサージしていきます。

本格的というのもあって、痛いイメージがあったのですが、痛いという感覚はなく、むしろ絶妙で丁度良い力加減がたまらなく最高に気持ちが良かったです!!
一瞬でクセになってしまうくらいの本物の気持ち良さがそこにはありました!
時間を忘れるとはまさにこの事だと思いましたよ(*^_^*)

実はこのタイ古式マッサージは、現在世界一気持ち良いと言われているそうなんですね!こんなに気持ちが良くて、健康的になれてしまうのですから、一石二鳥ですよね〜(*^_^*)

皆さんもぜひこの本場のタイ古式マッサージを受けて、本物の癒しを感じてみては如何でしょうか?(^_^)

完全予約制ですので、ご予約をお忘れなく☆

さて続いては、蕎麦と言えば邑楽町!
ということで、邑楽町にありますそば処「そば勝」に伺いました。

こちらの店主である大谷さんは、邑楽町を蕎麦の町としてPRしていくことを目的として作られた『そばの町おうら会』の会長さんで、現在は、このお店の他に8店舗が加盟し、各店が地域の活性化を目指し活動しているそうです。

会長として、地元の名物である蕎麦を皆さんに楽しんでもらいたいという大谷さんの想いは、作る蕎麦にもあらわれていましたよ。

こちらのお店のコンセプトは「見てびっくり」「食べてにっこり」の手打ち蕎麦ということで、今回は、野菜天もり蕎麦と新メニューのとろ玉蕎麦の2種類を頂きました!

まず野菜天もり蕎麦ですが、蕎麦自体は繊細で良い風味が強く感じられました。麺は平たい太麺で、しっかりとしたコシなので、歯ごたえも楽しめましたよ!
さらに麺つゆは、北海道の利尻昆布と宗田厚削かつおを使用しているとのことなので、風味が濃厚でした!でもきちんと蕎麦本来の旨みを引き出してくれていました!

さらに野菜天も衣がサクサクで、中身の野菜も新鮮そのもの!
なんとこちらの野菜はお隣の畑で栽培されている採れたてのものも使用しているんだそうです!

続いてとろ玉は、蕎麦の上にとろろ、のり、わかめ、ねぎ、卵が乗った「見てびっくり」の新メニュー!
これにつゆを入れ、混ぜて頂きました!

蕎麦の香りと風味豊かな山芋のとろっとした食感、香ばしいのりの香り、ねぎの旨みなどが丁度良いバランスで、口の中に広がりました!
この一つのお皿の中で、それぞれの具が良い演出をしてくれるので、それが混ざりあった時、最高の美味しさに変わりました!

手間暇おしまず、真摯に蕎麦と向き合った匠の思いが込められている珠玉の一杯を皆さんもぜひ堪能してみてくださいね!

それではこの辺で!
また次回もお楽しみに(*^_^*)









2017/09/18 6:00:00|2017年度 栃木
9/18 栃木 「丸和住宅」・ミニバスケットボールクラブ「ドリームガールズ」

こんにちは!本山友理です。

今回の栃木うらら、まずはじめは株式会社 丸和住宅に伺いました。丸和住宅は、栃木市を中心に分譲地の販売から住宅の施工まで行なっている会社です。年間約150棟を建ててらっしゃるんだとか!
今回は、運動公園の北側にある「サンライズ」と「サンセット」という2つのモデルハウスを担当の手束さんに案内していただきました。
まずは、サンライズ。アメリカの西海岸をイメージされており、外のホワイトウッドデッキとヤシの木が、まさに海辺に来たような気分にさせてくれます。名前の通り、朝陽が入るように東側に大きな窓があり、朝の太陽の光を存分に感じながら、リビングでの朝食を楽しむことが出来ます。4LDKで、お子さんがいる家庭に人気なんだそうです。
続いて、サンセット。こちらは濃いブラウンを基調とした木の温もりを感じられる雰囲気です。大人がゆっくりとくつろげるような落ち着いた色使いになっています。夕陽を多く取り入れられるように、西側に大きな窓があり、二階のバルコニーから吹き抜けを通して、一階に光が届くように工夫されているそうです。
どちらもとてもお洒落な収納や家具が設置されているのですか、なんと全て備え付けとのこと!お洒落なお家でくつろぎの時間が過ごせるなんて最高ですね!戸建てをお考えの方、ぜひご相談されてみてくださいね。

さて、続いてうかがったのは、ミニバスケットボールクラブ ドリームガールズです。こちらは、栃木市で活動する小学生女子チームで、現在は16名が在籍しています。
ヘッドコーチの近藤さんは、ご自身のバスケットボール歴が28年と、長く競技を愛して来られた方で「子供たちのバスケットを好きだという気持ちを大切にしたい。」と言われていました。練習風景を拝見すると、失敗を指摘するよりも、成功を褒めるような、真剣な中にも穏やかな雰囲気がありました。
コート外では、笑顔の可愛い小学生、仲の良いチームという印象でしたが、コートでボールを持つと、たちまち戦う表情に変わり、バスケットに取り組む真剣さが伝わってきました。メンバーの子供たちへのインタビューでは、一人一人がしっかりと受け答えを出来ていました。バスケットを通じて、きっと多くの事を学んでいるんですね。
過去の戦績では、スポーツ少年団の関東大会に出場するなど、常に上位を目指して頑張っているというドリームガールズ。年間10大会ほどに挑戦しているそうです。随時クラブ員も募集していますので、楽しく真剣にバスケットをしたい小学生、まずは見学に足を運んでみてくださいね!

それでは、また次回もお楽しみに!







2017/09/11 6:00:02|2017年度 茨城
9/11 茨城 「山口園」・「そば処まるじゅう」

みなさん、こんにちは!
岩崎彩加です。

今回の茨城うらら、まずはじめに「山口園」にお伺いしました☆創業43年のお店で煎茶、ほうじ茶、番茶、抹茶など日本茶を中心に取り揃えているお店です。
良い品質のお茶をリーズナブルな価格で揃えていて、気になるお茶は試飲して購入することができるそうですよ。今回はオススメの抹茶入り茎茶と抹茶入り玄米茶を美味しいお茶の淹れ方を教えて頂きながら、試飲させて頂きました!
まず、茎茶はすっきりとした味わいで甘みが楽しめるお茶でした。抹茶は京都、茎茶は静岡のものを使っているそうです。続いて、玄米茶は香ばしい良い香りとまろやかで飽きのこないお味が印象的でした!ご主人はもっと若い方にも気軽に日本茶を楽しんでほしいとおっしゃっていました!美容にも健康にも良い日本茶!是非、試してみてください☆

続きまして、そば処まるじゅうにお伺いしました!まず店内に入って驚いたのが木の温かみのある素敵な内装です。入母屋造りという伝統的な造りだそうです。
また100人入れる広々としたスペースでした。割烹料理店で修行されていたご主人でそばをメインとした創業7年のお店です。オススメの天ざるそばと10月より始まる新規事業メニュー、豚の角煮を頂きました!まず、天ざるのお蕎麦は香りが良く、喉ごしを感じる平らなそば、鰹の風味が香るつゆでした☆また天ぷらもぷりぷりの海老、野菜5種類とボリューム満点!素材の味を感じるように衣を厚くしすぎずに揚げているそうです。
続く、豚の角煮は箸ですっと切れるほどの柔らかさで口に入れた瞬間、溶けてしまうほどのなめらかさ!味もニンニクが
きいていてとても美味しかったです☆
是非、皆さんも足を運んでみてくださいね!!








2017/09/11 6:00:01|その他
9/11 群馬 「中野絣会」
皆さんこんにちは。
リポーターの井上沙織です☆

今回の館林うららは、中野絣会の活動をご紹介しています。

藍染めからスタートした中野絣会ですが、現在では、織物や染物など多岐に渡って活動されています。

その中でも、近年は明治初期に生産が始まったという「中野絣」を伝えていこうと「絣織り」を活動にとりいれています。


今回は、織物と藍染めの体験をさせてもらいました!

まずは、絣織りから。最初はコツをつかむのが難しかったのですが、進めていくにつれて夢中になってしまいました。
かすれている糸に味わいがありますよね。

続いては、藍染めです。生葉染めということで、藍の葉を生のまま使って、葉を泡立つまでもんで染料にします。
生葉染めで染められるのはシルクだけ。
鮮やかで自然そのものの綺麗な色味に染め上がりました!


手作業で新しいものを作り出すというのは、達成感もありますよね☆

帰りには、絣織りのバッグ、藍染めのタオルなどいただいちゃいました(*´-`)

これからはますます絣織りにも値からをいれていくそう!
今後の活動も楽しみですね☆


では、次回も素敵な情報をおとどけします!うーらら☆またみてね!







[ 1 - 5 件 / 836 件中 ] 次の5件 >>