うららリポーターのうららかな日々

うららリポーターと番組スタッフが「うらら」の収録の様子などをお伝えします。
 
2017/11/13 6:00:02|2017年度 茨城
11/13 茨城 「漆芸家 大西未穂さん」・「むすび庭」

みなさん、こんにちは!
今回はまず「漆芸家 大西未穂さん」を取材させて頂きました。

大西未穂さんのご両親は、漆工芸家の人間国宝と言われる大西勲さんと鎌倉彫をされている大西未岳さん。
ご両親の背中をみて育った未穂さんは、漆工芸を多くの方にもっと身近に感じてもらい、気軽に長く使ってもらいたいという想いのもと、現在は各地で漆工芸の魅力を伝えています。

未穂さんは、地元茨城県産の漆を使用し鎌倉彫や沈金などの伝統技法を使って、オリジナルのデザインアクセサリーや食器、おぼんなどを手がけています!

具体的には、鎌倉彫は彫刻刀で花や葉などの模様を彫り、その上に漆を塗り重ねて仕上げるもので、沈金は漆面に沈金刀で繊細な模様や点や線を彫り、その彫り溝に漆を擦りこんで金粉を埋める技法です。
そんな伝統技法を巧みにあやつり、いくつもの工程を経て丁寧に仕上げていくようですよ!


今回は実際に作品をみせて頂きましたが、未穂さんの手がける食器やアクセサリーは、細かく繊細で、まるで筆で描いているかのようなデザインでした!!
使うのが勿体無いと思ってしまうほどでしたが、漆器は使えば使うほど艶が出て、さらに美しさが増すそうなんです。
ただ単に漆器を使うのではなく、育てるような気持ちで使って頂きたいと話して下さいました!
みなさんの中には、漆工芸品は少し敷居が高いと思ってる方もいるかと思いますが、もっと気軽に使ってみてくださいね!そして使えば使うほど出てくる味わいも楽しんでみてはいかがでしょうか?(*^_^*)


またこちらでは、「金継ぎ」の教室も行っています!「金継ぎ」は、壊れた漆器などを漆で接着し、そこに金粉などを付ける技法です。欠けてしまって、捨てるのではなく、欠けてしまったからこそ生み出せるアート作品を作ってみて下さいね!
こちらは、大西さんご自宅のアトリエやつくば市でも行っているとのことです。詳しいことはお問い合わせ下さい!


さて続いては、オープンして1年程の新しいお店「むすび庭」に伺いました!

こちらの店内は、バーカウンターや個室があり、ゆったり寛げる空間になっていました!和食や一品料理、様々なお酒が楽しめるそうですよ(^_^)

今回ご紹介したのは、いまの寒い時期にぴったりの「しゃぶしゃぶ2種盛り 旬野菜セット」、そして「王様豚の厚切りステーキ」「赤ワイン」です!

まずは「しゃぶしゃぶ2種盛り 旬野菜セット」から!こちらはロースと肩ロースを塩ちゃんことこんぶダシで頂くものでした(^_^)
お肉はどちらもとても柔らかく、肉の旨みがじゅわーっと口の中に広がりました!
そして驚くことに、こんぶダシの方でのしゃぶしゃぶは、そばつゆで食べるとのこと!珍しい食べ方でしたが、お肉とそばつゆの絶妙な相性は、絶品!新感覚の和風しゃぶしゃぶを楽しめました(^_^)

旬のお野菜は、日によって産地が異なりその日一番新鮮なものを提供しているそうなので、みずみずしいシャキシャキ感と野菜本来の味を楽しめました(^_^)


続いては、「王様豚の厚切りステーキ」を頂きましたが、なんとこちら厚切りと言うだけあって見た目がボリューミー!ナイフを入れるとホロホロと崩れていき、口に入れた瞬間、あっという間になくなってしまうほどの柔らかさでした!!またこの柔らかいお肉ににんにく醤油のソースの味が染み込んでいるので、大きいけれど、ペロリと食べてしまいました(*^_^*)

そしてお肉には「赤ワイン」ということで、お店おすすめのイタリアの「ロッソ・ピチェーノ」を頂きました!
こちらはフルーティーですっきりとして飲みやすいけれども、ぶどうの旨みもしっかり感じられる美味しさ!
お肉との相性抜群でした☆

他にも種類豊富なメニューが盛りだくさんです!!

これから年末に向けて、仕事やプライベートで集まる機会が増えますよね!
そんなときにはぜひこちらで仕事仲間やご家族、ご友人、恋人とみなさんで至福のひとときを過ごしてみて下さいね(*^_^*)

それではこの辺で〜!
うーららっ(^_^)
またみてね!







2017/11/13 6:00:01|2017年度 群馬
11/13 群馬 「ひょうたんやクリーニング」・「和食料理食べ放題のお店 ばらくら」

みなさん、こんにちは!矢尾明子です(^^)


今回の館林うらら、
まず最初は「ひょうたんやクリーニング」をご紹介します。
こちらは1940年創業。丁寧な接客と価格や品質にこだわっています。衣類だけはなく、カバンや靴などのカビやシミ、擦り傷なども専門のクリーニングと染色技術で復元加工してくれます。
今回は特に力を入れているという、染み抜きの技術を見せて頂きました〜
ティッシュに醤油を垂らしてシミ抜きをおこなったんですが、ティッシュが全く破れません!
こちらのお店では、染みの種類や生地の材質を見極め、適切な薬品と手法でやさしく染み抜きを行なっています。なので、ティッシュのような繊細な生地でも生地を傷付けることなく染み抜きが出来るんです♪
染みがついてしまったら、まずは擦らずお店に持って来て相談してみて下さい(^^)
また、他のクリーニングで落ちなかった汚れや染みが落ちなくて捨てようと思っていた方はぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか♪


続いては「和食料理食べ放題のお店 ばらくら」をご紹介します。
こちらは2013年にオープンして、昨年館林市楠町から日向町に移転してきました。
食べ放題はサラダからメイン、デザートまで40種類以上が食べ放題!!グラタン、茶碗蒸しは温かいものを出してくれます。
お野菜を使った料理が多いため栄養満点です♪また、食べ放題なのにお値段が1,100円ととってもリーズナブル!
今回私もおススメメニューを頂きましたよ♪
まずはグラタン!温かいものを出してくれるグラタンはとってもクリーミー♪お子さんに大人気だそうです!次にえび大根。
大根はとっても柔らかく甘くて美味しい〜桜エビと一緒に煮込んでいるそうで、エビの香りがとっても良かったです♪
最後にクリームコロッケ!クリーミーなクリームソースに自家製のトマトソースの酸味がマッチ!どれもとっても美味しかったです(^^)
安い、旨い、量が多いと三拍子揃ったばらくら!お腹も大満足しますので、ぜひ足を運んでみて下さいね♪

それでは次回もお楽しみに(^^)!













2017/11/13 6:00:00|2017年度 栃木
11/13 栃木 「江戸苺」
みなさん、こんにちは!
今回は、餡子製造を行っている「株式会社 トチアン」が立ち上げたお店「江戸苺」に伺いました。


「株式会社 トチアン」は、創業して100年近くも続く老舗の餡子製造会社です。
こちらの会社では、国産の小豆を使用し、大豆本来の旨みを最大限にいかせるよう様々な方法を駆使し、こだわりの美味しい餡を作り上げているそうです。

そして、その「株式会社トチアン」が自社の餡子を使って様々な商品を販売するお店「江戸苺」が昨年12月にオープンしました!

こちらのお店は、浮世絵師の喜多川歌麿に因んだ商品が中心です。
喜多川歌麿は、栃木に何度も滞在して、あの有名な「雪月花」を描いたと言われています。そのため、和菓子のパッケージにもこの「雪月花」が描かれるものがあったりと、歴史を感じる風情ある商品ばかりでした!


今回は、数々の商品の中から「恋なか」「味噌まんじゅう」「チーズまんじゅう」「芋ようかん」「クリーム大福」を試食させて頂きました。

「恋なか」は、鯉のデザインが入った最中です。生地がほんのり甘くしっとりしていて、中身は甘みのあるかのこ豆が入っていました。甘めがお好きな方にはこちらの商品がおすすめです!

「味噌まんじゅう」は、ふわふわの生地で中身は食感が楽しめるこんにゃく餡です。その餡に味噌の旨みがあいまって、甘じょっぱく癖になる味わいですよ。甘さが苦手な方でも、いくらでも食べられてしまう美味しさでした!

「チーズまんじゅう」は、甘みのある餡にチーズのまろやかな旨みが溶け込んでいてとても深いコクが感じられる逸品です。チーズのほんのりとした香りも楽しめますよ!

「芋ようかん」は、芋本来の味が口の中に広がりました。本物のお芋を食べているかのような感覚で、素朴な旨みを感じました!

「クリーム大福」は、柔らかくしっとりした生地の中に餡とクリームがたっぷり入った大福です。冷やしているので、冷たくアイスのような感覚でも頂けます。
こちらはブルーベリーやメロン、マンゴー、チョコなど味も様々ですよ!


今回ご紹介したのは、この5つでしたが、商品からは美味しさだけでなく、真心や愛情も感じられました!
長い年月をかけ、その商品に真摯に向き合う製造者の方々の想いがそのまま味となって伝わってきたような気がしました(^_^)

そのような作り手の方々の想いが詰まったこだわりの和菓子をみなさんにもぜひ堪能して頂きたいです!

「江戸苺」はまだ新しいお店なので、ご存知ない方も多いと思います!これを機に一度、本物の美味しさを味わってみて下さいね(*^_^*)


それではこの辺で!
うーらら(^_^)
またみてね!








2017/11/06 6:00:02|2017年度 茨城
11/6 茨城 「和洋菓子 中川」・「結城の玄関掃除の会」

皆さん、こんにちは☺︎岩崎彩加です。

今日の茨城うらら、まず始めにご紹介するのは「和洋菓子 中川」です。

創業約50年のこちらのお店はご主人が和菓子、娘さんご夫婦が洋菓子を作ってらっしゃるお店です❤︎

今日はおススメ商品を試食させて頂きました!まず、洋菓子のモンブラン。

口に入れた瞬間にふわっと溶けて、栗の旨味が凝縮されたマロンムースは絶品で驚くほど美味しかったです❤︎またラム酒が少し入っているそうで、それがまたアクセントになってとても美味しかったです☺︎!緑茶や紅茶には勿論、お酒にも合いそうなお味でしたよ。続いてはご主人が作った「きぬ川そだち」と「茶まんじゅう」を頂きました☺︎ きぬ川そだちはしっとりなめらかなお菓子で、初めに食べた際はマドレーヌの様な洋菓子テイストの味でしたが、食べ進めると真ん中に餡が入っていて和洋折衷のお菓子です。手軽に食べれる大きさなのでお土産としてプレゼント、差し入れしたら喜ばれる一品です❤︎❤︎茶まんじゅうはご主人こだわりの沖縄の黒糖と北海道産の小豆を使用していて甘すぎず、皮は蒸しているおかげでしっとり柔らかく、さすが和菓子屋さんのお饅頭だなと感じさせられる美味しさでした☺︎

素敵なお母さんと優しいご主人が営む、とても素敵なお店です。皆さんも是非、行ってみてくださいね☺︎❤︎

続いてお伺いしたのは結城駅周辺の清掃活動を行なっている団体「結城の玄関掃除の会」の皆さんにお会いしてきました☺︎

昨年5月から発足して、代表の大橋さんが元々霞ヶ浦の清掃活動に参加されていて、その後、小山、結城と活動を広められたそうです。毎月第1日曜日の朝6〜7時に結城駅付近の掃き掃除やゴミ拾い、草刈りを行なっているそうです。また掃除が終わった後は皆さんで朝食をとるなどもされているそうです❤︎

グループの由来にもあるように、結城駅の近隣にお住まいの方はもちろん、他の地域から結城駅に来た際に1番初めに目にする玄関のような場所を気持ちよく感じてもらえるように。という目的で活動されているそうです。活動を通して、「ありがとう」という言葉や仲間との交流をはじめ、お金では得られない経験をすることができると皆さんが口を揃えて

おっしゃっていました☺︎☺︎

Facebookなどで告知もしているそうですが、朝実際に活動している場所に行って声をかけてくだされば!との事でした。

メンバーはまだまだ募集中だそうなので

是非、皆さんも参加されて

みてはいかがですか??







2017/11/06 6:00:00|2017年度 栃木
11/6 栃木「岩舟町少年剣友会」
皆さん、こんにちは☺︎岩崎彩加です。

今回の栃木うらら、ご紹介するのは

「岩舟町少年剣友会」です。

発足から47年のこちらは町内の子を対象に小、中、高校生、大人の方が所属する剣道教室です。元々、岩舟町は剣道が盛んな地域だそうです。

今回は初めて剣道着に着替えて防具をつけて指導頂きました☺︎!

まず、防具の重厚感に驚きました。

もちろん、身体を守る為にがっちりとしたものなのだと思いますが、こんなにしっかりとした防具をつけて素早く動くのは大変です!

そして竹刀を使って素振りを教えて頂いたのですが、竹刀を振り下ろすにも初心者の私には一苦労でした!!

ただ、数回素振りをしただけでとっても良い運動になりました☺︎❤︎

肩周りの血流が良くなって肩こりにも

効きそうです。笑

先生は一度やり方を身体に入れれば、

歳を重ねても年齢関係なくいつまでも

楽しめる一生物のスポーツだと

おっしゃっていました。

先生もお孫さんたちと剣道を一緒に楽しまれることもあるそうです!

スポーツとして、日本の素晴らしい文化として幅広い世代の方と楽しみを共有できるなんてとても素敵ですよね☺︎

新学期から初心者の方でも

気軽に参加できる剣道教室が

始まるそうです。親子で参加している方もいらっしゃいました☺︎!

是非、体験されてみてはいかがですか?












[ 1 - 5 件 / 860 件中 ] 次の5件 >>