うららリポーターのうららかな日々

うららリポーターと番組スタッフが「うらら」の収録の様子などをお伝えします。
 
2017/03/20 6:00:02|2016年度 茨城
3/20 茨城 菓子舗「なか川」・蕎麦屋「Z庵」

こんにちは!本山友理です。


今回の茨城うらら、まずはじめは菓子舗なか川さんを訪問しました。こちらのお店は、明治時代に現在のご主人の祖父が創業し、100年以上の歴史がある老舗の和菓子屋さんです。外観は、結城の街並みを象徴するような佇まいで、風情のある和の雰囲気が歴史を感じさせます。

店内には、大きなガラスケースにたくさんの和菓子が。結城市の結城ブランドに認定されたゆでまんじゅうや、結城朝光最中、結城羊羹、ギフトにぴったりの詰め合わせなどが並んでいます。

ご主人は「お客様に喜んでもらえる商品になるように、日々精進しています。小豆は特にこだわっていて、良質の北海道産の小豆を使い、たっぷりと水に浸し、砂糖につけるという作業をじっくりと行っているため、2日以上はかかっています。」とおっしゃっていました。

朝光最中は、小豆の深みとほどよい甘さがあり、あんことのなじみが良いしっとりした皮で、香ばしさとあんこが相まって絶妙な味わい。お茶によく合いそうです。

ゆずあんを使った最中は、真っ白な皮の中に白あんと柚子を使った餡が入り、見た目も爽やか。柚子の香りが口全体に広がり、すっきりとした味わいでした。

さらに、結城羊羹は、甘さひかえめでなめらかな舌触り。ご主人の小豆へのこだわりが分かるとっても上品な味わいでした。

「皆さんに感動を与えられるような和菓子を作っていきたい。」と言われていたご主人。ぜひ皆さんも味わってみてくださいね!

続いては、結城市のお蕎麦屋さん『Z庵』を取材しました。こちらは2年前にご主人の自宅を改装してオープンされたそうです。木のぬくもりが感じられるカウンターや床、内装のほとんどがご主人の手作りなんだとか!

Z庵のこだわりは、何と言ってもお蕎麦。メニューは十割蕎麦と全粒蕎麦のざる盛りのみです。蕎麦の実を、毎日石臼で2時間じっくりと引き、そば粉にしていきます。さらに、近くの畑では、蕎麦の実も栽培しており、時期によって新そばを食べられるそうです。

丹誠込められたお蕎麦をいただいてみると、香りに本当に驚きました。「蕎麦の香りってこのことを言うんだ!」と大興奮。

十割蕎麦は、蕎麦の実の黄緑色をしていて、蕎麦の香りの中に爽やかな甘みがある味わい。全粒蕎麦は、香ばしく十割蕎麦に比べてパンチのあるお味でした。

もちろん保存料や甘味料などの食品添加物は一切使用しておらず、安心して食べられます。1日10食前後の提供となるそうですが、なかなか食べることができないほど香るお蕎麦です。ぜひ皆さんも味わってみてくださいね!


さて、今回も取材にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。また次回も見て聞いて得する情報をお届けしますので、お楽しみに!!










2017/03/20 6:00:01|2016年度 群馬
3/20  群馬「カヌー選手 石毛堅司さん」・「板倉里神楽保存会」

みなさんこんにちは!
今回の館林うらら、まず最初は「カヌー選手 石毛堅司さん」を取材しました!

皆さんは、カヌーと聞くとどんなイメージを持つでしょうか?カヌーは、水と自然との一体感、水面を滑る新鮮な感覚、そしてスリル、スピード、爽快感を感じられるスポーツだと思います。

そんなカヌーですが、なんと館林には全国はもちろん、世界で活躍しているカヌー競技の選手がいることはご存知でしたか?

石毛さんは、カヌーの日本選手権で優勝、ワールドカップで6位の成績を持つ凄腕の選手なんです!

カヌーと聞くと、オリンピック競技の種目にはあるけれど、実はまだ日本ではそこまでメジャーな競技だと思う方は少ないか思います。

でもそんなマイナーな競技だからこそ、もっともっとカヌーの魅力を多くの方に伝えたい!という想いのもと、長年カヌーと真摯に向き合っている選手がいました。それが石毛堅司さんです☆

石毛さんがカヌーを始めたのは高校の頃で、カヌー部の先輩がかっこいいレースをしているのをみて自分もやりたいと思うようになったそうです。カヌーは乗れるようになるまでが大変で、はじめの一ヶ月間は転んでばかりでしたが、徐々に乗れるようになり、益々カヌーのスリル、スピードなどの素晴らしい魅力を感じていったそうです。


今回は実際に走っている姿をみせて頂きましたが、想像以上にスピードと迫力がありました!この感動をもっと多くの方々にも知っていただきたいと思いましたよ!

石毛さんは現在、病院の事務で働きながら、時間の許す限り、利根大堰でカヌー城沼体育館で筋力トレーニングをして、日々アスリートととして練習に励んでいらっしゃいます。
4月後半には、ニュージーランドで行われるワールドマスターズという大会にも出場予定です。
目標は、オリンピック出場という石毛さん、これからの活躍にも期待したいですね!

さて、続いては、「板倉里神楽保存会」の皆さんをご紹介しました。

こちらの会は、20代から60代のメンバー13人で、日本の伝統である神楽を後世へ残していくことを目的として、神社等でイベントを行ったり、小学校へ足を運んで演奏会をひらいたり、子供達に実際に楽器を体験してもらったりなど様々な活動を行っています。

会の雰囲気は、和やかで和気あいあいとしていて、幅広い年代の方々にもかかわらず分け隔てなく仲良く活動されている印象でした!その都度、楽器と踊り手と好きな方に分かれ、自由に楽しみながら練習されていましたよ!

こちらの里神楽で使う楽器は、太鼓、笛が中心で、お互いにリズムを合わせながら軽やかに曲を奏でていました!

また踊り手はひょっとこやおかめなどのお面をつけ、道化師のように自由に踊っていらっしゃいました!

実際に演目を1つ披露して頂きましたが、イメージしていた以上にインパクトがあり、一瞬で圧倒されてしまいました!
なんでも楽器の音の迫力と心躍るリズム感、そしてそれに合わせて面白く舞う踊り手が一体化していて、観ているこちら側も自然と体がリズムにのってしまうほど!つい時間を忘れて見入ってしまいました!
しかも踊りはただ踊るわけではなく、きちんと物語になっていて、説明がないにもかかわらず伝わるんです!
どんな内容なのかはぜひ動画をみてみて下さいね!!

そして終わった後は、自然と大きな拍手が出てしまうほど、感動させられてしまいました!

こんな素敵な伝統が日本にはあるのだと改めて実感出来ましたし、この里神楽の良さをもっともっと若い方に後世へ伝えていってほしいと強く思いました。

少しでも興味を持って頂けた方は、ぜひ一度、板倉里神楽保存会の皆さんに会いに行ってみてはいかがでしょうか?(^_^)


それでは今回はこの辺で!

今回取材にご協力いただいた皆様、ありがとうございました☆

うーらら☆
またみてね(^_^)







2017/03/20 6:00:00|2016年度 栃木
3/20 栃木 工房ぷらり」・「そば処 和」

みなさん、こんにちは!矢尾明子です(*^^*)


今回の栃木うららは
栃木市都賀町大柿にある「工房ぷらり」と「そば処 和」をご紹介します。

まずは「工房ぷらり」。こちらで販売されている商品はあるもので作られているんです(*^^*)何で作られているのかと言うとペットボトルなどの廃棄プラスチック!それをリサイクルして農業資材やガーデニングの鉢などに加工しています。
プラスチックを溶かしたものを型にはめて作っているので、自由な形ができたりとオーダーメイドが可能なんです!逆に全く同じ形のものはできないので、世界に一つしかない商品に出会えるかもしれません♪

今回は植木鉢やメダカ鉢、イスとテーブルを紹介して頂きました!
植木鉢やメダカ鉢は大きさも様々。自分の家のお庭や用途に合わせて選ぶことが出来ます。鉢の色は黒なので花の色が映えてとても綺麗です!
イスとテーブルは、お客様のオーダーを受けて作ったものを見せて頂きましたが、デザイン性があってとってもおしゃれ!まるで本物の木材で作っているようです。座り心地も良いんですよ♪プラスチックで出来ているので雨に濡れても腐ったりせず、木のささくれもないので痛くありません(^^)

お店には目で見て楽しいわくわくする商品がたくさんありました♪これから暖かい季節がやってくるのでガーディニングを始めるという方にオススメです(^^)


続いてはお隣の「そば処 和」。
以前はほたる直売所で4年間営業していて、1年半前に移転してきました。こちらでは発芽そばを提供しています!発芽そばとは、そばの実を発芽させたもので、発芽させることにより糖度が普通のそばより上がるそうなんです!
そして、2月〜4月は寒晒し発芽そばが頂けます。気温が下がる2月から冷たい水にそばの実をさらすことで雑味がなくなるそうなんです♪

寒晒し発芽そばどんな味なんでしょうか?
今回はオススメの鴨汁蕎麦を寒晒し発芽蕎麦の十割でご用意頂きました♪

まずは何もつけずにお蕎麦のみで頂きます!お蕎麦にはしっかりとしたコシがあり香りが口に広がります。発芽そばということで噛めば噛むほど甘みが出てきます(*^^*)
次に鴨汁をつけて。ツルッとのどごしが良い!汁には鴨の旨味が凝縮されています。具の鴨食感も良く、焼きネギはシャキシャキと歯応えがよく甘みがあります。
最後はどのメニューにも付いてくるかきあげ!!具沢山のかきあげは彩りも綺麗で食感はサクサクです。野菜に甘みがあり素材の味が楽しめます!
本当にどれも美味しく頂けました(*^^*)

こちらのお店には常連の方が多いらしく、お店で会った方は週一回は必ずきていると話していました!県外からも発芽そば目当てで来店されるそうですよ。

皆さんもぜひ絶品のお蕎麦味わってみて下さいね♪


それでは次回もお楽しみに〜(*^^*)








2017/03/13 6:00:02|2016年度 茨城
3/13 茨城 女声合唱団「みきのわ」・「ふしみや化粧品店」

こんにちは!本山友理です。

今回の茨城うらら、まずはじめは女声合唱団みきのわにお邪魔しました。こちらは、5年前にオペラ講座をきっかけに発足したグループです。活動は月2回、地域の合唱祭にも参加しています。

講師をされている坂井田真実子さんは、海外への留学経験もある方で、プロのソプラノ歌手として活躍中。毎回東京から、みきのわの指導に来られ、メンバーの皆さん、エネルギッシュな坂井田先生から大きなパワーを受け取っているようです。

今取り組んでいる曲は、マザーグースの「ゆくゆく歩いて」「にわのことり」や、「ソロモングランディー」など、聞いていて笑顔になるようなユニークな歌詞と曲でした。ソプラノ、メゾソプラノ、アルトの3パートに分かれたハーモニーはとっても美しかったです。

「声を出す機会、歌う機会がなかなか無いのでとても楽しい。」と、メンバーのお一人が言われていました。真剣に取り組む中にも、楽しく歌う皆さんのいきいきとした姿が印象的でした。歌うことで、心が喜んでいるんですね。

新メンバーも募集中とのことですので、気になった方はぜひご連絡されてみてくださいね!

続いては、筑西市にある『ふしみや化粧品店』にお邪魔しました。

こちらは、60年続く地域の方に愛される化粧品店。ご主人の小島さんで三代目になるそうです。店内には、基礎化粧品からコスメまで、様々な商品があります。現在中心に扱っているのは、ALBIONというメーカーで、都内のデパートでも販売されている人気商品です。国産という安心感も人気の理由の1つだとか。

ふしみや化粧品店では、このALBIONを中心に基礎化粧品を使ったホームケアを教えてもらえます。同じ商品でも使い方で効果に差が出てくるようです。メイク落としは、指だけでなく、手のひらを密着させマッサージすること。乳液は、コットンを使い、顔の中心から外に向かってパッティングすること。などなど、実践形式で丁寧に手順を教えてもらえます。

自分でやっているホームケアと比べて、違うことがたくさんあり驚きました。一度レッスンを受けると、お家で続けられることがいいですね。

また、こちらでは完全予約制でフェイシャルエステもあります。その時の肌の状態で相談し、潤いコース、リラックスコース、アンチエイジングコースと決めて行くそうです。こちらも気になります!

家事やお仕事を頑張ったご褒美に、ふしみや化粧品店でリラックスタイムを送ってみてはいかがでしょうか?ぜひ足を運んでみてくださいね!

今回も取材にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。また次回も見て聞いて得する情報をお届けしますので、お楽しみに!!









2017/03/13 6:00:01|2016年度 群馬
3/13群馬 「ヴィクトリアンサークル」・「寿々や」

みなさん、こんにちは。松本実優です!
今回まず最初に伺ったのは、館林市六郷公民館でパッチワークキルト作りをしている「ヴィクトリアン・サークル」です。

こちらは今年で10年目になるサークルで、現在は7名で毎月第二火曜日に活動しています。パッチワークというと、欧米などで発祥され今や日本ではとても人気のある手芸活動ですよね!
様々な色・形・柄の小布やをはぎ合わせて、クッションやベットカバー、タペストリーなどを作りますが、こちらで作るものは、まさにヴィクトリア朝をモチーフにした豪華で華やいでいる雰囲気の作品が多いんです!それも楊枝サイズのものからベットサイズのものまで幅広く手掛けていました☆

そんな見た目からは、作るのがかなり難しそうなイメージですが、実はそんなことはなく、講師の先生が優しく丁寧にデザインなどのアドバイスをしてくれていました☆
生徒のみなさんは和気あいあいと楽しみながら作品作りに取り組んでいましたよ(^_^)

みなさんは、自分の身の回りのもの、興味があるものを見つけて、作品にしていくということですが、もちろん時には考えたりすることが大変なときもあるそうです!
でもそこに1番のやりがいや楽しさを感じるということで、先生と一緒に素敵な作品が作れるように懸命に活動されているんです☆

10年目だというのに、みなさん声を揃えて月日はあっという間に過ぎましたとのこと!それほど充実した素敵な時間を仲間と共に過ごされているんだなと感じました☆
これからも皆様で楽しく活動を続けていって欲しいです(*^_^*)

さてこちらのサークルで手掛けた作品は、年に一度11月に行われる公民館まつりで展示されるそうです!
販売などはされていないそうなのですが、見応えのある作品ばかりですので、ぜひご覧になってみて下さいね☆


さて続いては、今年でオープンして50年目、老若男女問わず愛され続けているという老舗のラーメン店「寿々や」をご紹介します。
なんと特別なメニューがあるときいて、伺ったのですが、そのメニューとはずばり!

「燕麦麺の台湾まぜそば」!!というものでした!

この燕麦とは、みなさんがよくご存知の雑穀の王様、シリアルのグラノーラに使用されているオーツ麦のことで、たっぷりの食物繊維、鉄分、カルシウム、ビタミン、タンパク質が含まれていて、健康食品としても頂ける栄養価の高いものなんです!
さらに、脂肪になりにくく、ダイエットにも効果的といわれるため、女性にもおすすめできちゃいます!
また、卵やかん水なども不使用なので、卵アレルギーの方にもおすすめです!

そんなこちらの燕麦を100%使った燕麦麺は、クリタ食品が寿々やのためだけに作ったとのこと!
なので、日本ではここだけしか食べることができないんですよ!
とても貴重なラーメンなんですね(^_^)

早速、試食させて頂きました☆


見た目はお蕎麦のような麺の上にニラ、白髪ねぎ、カイワレ、ピリ辛の鶏肉などがたっぷりとのっています。
それを絡ませて頂くきましたが、とにかく自然と美味しい!の一言が出てしまったほどの美味!

麺はもっちもちで、食べ応えがあり、
ごま油とニンニクの香りと野菜の旨味がしっかりと感じられました!
とにかく濃厚な甘辛いタレと麺が絡み合って、ペロッといただけました!
締めには残ったタレとご飯と一緒に混ぜていただきましたよ!

これだけの満足感を感じられるにも関わらず、健康的にもダイエットにもいいなんて!こんな得なことはないですよね☆

他にも、燕麦麺を使用したトマトタンメンやシフォンケーキなどもありますし、もちろん、他のメニューの普通の麺を燕麦麺に変更することも可能ですよ!
ぜひお好みの燕麦麺メニューを召し上がってみて下さいね☆


今回取材にご協力いただいた皆様、ありがとうございました☆


今回はこの辺で!
うーらら(*^_^*)
またみてね!!







[ 1 - 5 件 / 758 件中 ] 次の5件 >>