うららリポーターのうららかな日々

うららリポーターと番組スタッフが「うらら」の収録の様子などをお伝えします。
 
2023/09/27 9:14:16|2023年度 群馬
9/25「館林レッドスターズ」「琴古流尺八 竹鳳会」

皆さんこんにちは!
大野幸です♪

今回は初めに、2001年から活動をしているドッジボールのクラブチーム「館林レッドスターズ」を紹介しました!

今では県大会にも出場する、館林レッドスターズ。
練習は週に3日ほど。(土曜日は隔週)
日々、鍛錬に励んでいます(^^)

近隣に公式ルールで練習をするチームが減ってしまったことから、大会や練習試合は市外に出て行くことも多いそうですよ…!
県内であれば前橋市や高崎市、栃木県佐野市や宇都宮市など、地域外の交流もさかん☆

小学1〜6年生までが切磋琢磨しながら活動しています。

フルに練習ばかりをやっているわけではなく、練習の中にレクリエーション的な要素も取り入れ、楽しむことを大切にしているとのことでした。

新しいメンバーも募集中!
ぜひお問合せくださいね…!

続いて紹介したのは「琴古流尺八 竹鳳会」。

昭和53年から活動し、日本の伝統文化の一つである尺八の普及活動も行っています。

尺八同友会として発足し、平成5年に現在の名前に改名。
メンバーは尺八同好者が集まっています♪

琴古流は本来の尺八を守っている流派だそうで、素朴な音色が魅力!

実際に私も聴かせていただきましたが、落ち着いた音がとても心地よく、美しい音色でした…!

地元のイベントやお祭り、発表の機会は定期的にあるそうです☆
皆さんにもぜひ一度、尺八が奏でる音色を聴いていただきたいです(^^)

興味がある方はぜひお問合せください!

それでは次回も素敵な情報をお届けします。
お楽しみに☆
 







2023/09/25 9:07:37|2023年度 茨城
9/25「純国産結城紬産元 株式会社 小倉商店」「まるちゃん家 結城店」
みなさん、こんにちは。本山友理です。今回の茨城うらら、まず最初は純国産結城紬産元 株式会社 小倉商店をご紹介しました。1829年に創業されたこちらのお店は、江戸時代から続く長い歴史があり、あと6年で200周年を迎えます。

結城紬は、基本分業で、それぞれの工程には約40人という多くの職人さんが関わるそうです。小倉商店は、デザインを機屋さんにお願いし、できあがったものを買い取り、問屋さんへ販売する卸業を中心に営んでいます。

会長の小倉さんは、自らデザインを担当されており、また語り部としても結城紬の魅力を伝える活動もされています。結城紬の魅力は、着た人のたたずまいを美しくし、魅力をアップさせることだと、お話しされていました。小倉さんがお召しになっていたお着物は、なんと150年前につくられたものだそう!生地はツヤがあり、新品に見えるほど美しかったため、本当に驚きました。

小倉さんがデザインした生地を拝見すると、とても色鮮やかで個性的なものが沢山ありました。小倉さん曰く、「着物というと『こう着なければならない』と決まったルールで考えている人が多い」そうですが「自由な発想でおしゃれに楽しんで欲しい」とのことでした。

小倉さんのお話しを聞いて、結城紬の魅力を感じることができ、とても勉強になりました。もっと詳しく知りたい、学びたいという方は、ぜひホームページから、小倉さんにお問い合わせされてみてくださいね♪


続いて、お邪魔したのは、おいしいお弁当を提供されている、まるちゃん家 結城店です。大きな唐揚げが特徴で、地元の方に愛されるお店です。

唐揚げは、鶏肉のカットから出来上がりまで、全てお店で行っています。鶏肉は、30分以上もみ込み、1日以上寝かしたものを、使用しているそうです。基本的には、注文が入ってから揚げ始めるので、出来たてほやほやの美味しい唐揚げが食べられます。

特におすすめのメニューのひとつ、塩チキン南蛮弁当は、塩味がしっかりと染み込み、甘辛ダレと、タルタルソースが絡み合って絶品!鶏肉は柔らかく、歯切れが良いので、お子様でも召し上がりやすいと思います。

ぶっかけラー油のからあげ丼は、少しピリッとした唐揚げにフライドガーリックがアクセントになって、クセになる味わい。いつもの唐揚げとは、気分を変えたい時におすすめのです(^^)

そして、ご飯は、もちもち食感で甘味があり、唐揚げと相性抜群でした。山形県庄内産の厳選した「はえぬき」を使ってるそうです。お米にもこだわっているんですね。

普段の食卓ではもちろん、大量注文も可能とのことなので、謝恩会やスポーツ大会などでも、利用することができます。エリアによっては宅配も可能だそうですよ!ぜひ、美味しい唐揚げやお弁当を召し上がってみてくださいね。

さて、今回の茨城うらら、いかがでしたか?また次回も素敵な情報をお届けしますので、お楽しみに★







2023/09/25 9:00:00|2023年度 栃木
9/25「ヨガスタジオi縁」「有限会社 福田観光社」

みなさん、こんにちは!村多美咲です。
今回の栃木うららいかがでしたか?
最初にご紹介したのは「ヨガスタジオi縁」。
ご縁が愛で広がるようにと想いを込めて、昨年7月にオープンした教室。
グループレッスンだけでなく、パーソナルレッスンや家族だけなど都合に合わせてレッスンが受けられるそうです♪

自分自身を大切に、そして、身体も心もほっと穏やかに過ごせるようなヨガの時間を提供されていました(*^^*)
実際に通われている生徒さんのお話しからも、教室の雰囲気の良さが伝わってきましたよ。


そして、二軒目は、「有限会社 福田観光社」。
昭和7年から続く、旅行代理店です。
昔からの繋がりを活かして、地元密着で、安心安全なご旅行のお手伝いをされています!

お客様の希望を聞きながらコースを作り上げてご旅行の提案をしてくれるのも魅力的ですよね。

また、みぶブランド推奨品の壬生論語珈琲の販売もしているので、気になった方はチェックしてみてください( ˘ω˘ )


どちらもお客様との出会いを大切にされているなと感じて、とてもほっこりしました。

それでは次回も素敵な情報をお届けします!
うーらら♪また見てくださいね(^^)/
 







2023/09/19 9:03:24|2023年度 茨城
9/18「株式会社 麗garden」「八勝会 下館支部」

皆さんこんにちは!板谷安純です。
今回の茨城うららは、はじめに「株式会社 麗garden」を紹介しました。筑西市の外構やエクステリアなどを手掛ける造園屋さんです。

「家にいながら楽しめるお庭」をコンセプトに、造園やモルタル造形、ドッグランに至るまでさまざまなニーズに対応しているそうです♪

また、茨城県内ではまだ珍しい「TF WALL」を取り扱っているそうです。下地が発泡スチロールでできた地震に強い塀で、軽さと強度の高さが特長なんだそう。コンクリートブロック塀と比べると怪我や事故のリスクも抑えられるため、安全性にこだわりたい方におすすめだそうですよ!

洋風から和風など、どのジャンルのデザインにも対応しているそうなので、お気に入りのお庭にしたい方はぜひHPからお問い合わせしてみてくださいね。

続いて紹介したのは空手道場「八勝会 下館支部」です。
筑西市下館武道館で、水曜と金曜の夜に活動されています。
空手とテコンドーを習うことができ、小学生から社会人の方まで幅広い年代の方が通っているそうです。

鏡開きやBBQなど、イベントも時々行われているそうで、とにかく皆さん元気で和気藹々とした雰囲気でしたよ(^^)

先輩からのサポート体制も整っているので初心者も大歓迎だそうです。試合や大会に出るのも希望制で、自分の目標に合わせて教えていただけますよ!

空手やテコンドーに興味のある方は、気軽に体験に行ってみてくださいね。

それでは次回もお楽しみに*(^o^)/*







2023/09/18 18:12:57|2023年度 栃木
9/18「いちご農家を目指す星野健太郎さん」「稲安食道」

みなさん、こんにちは。本山友理です。今回の栃木うらら、まず最初は、いちご農家を目指す星野健太郎さんをご紹介します!

星野さんは、埼玉県のご出身で7年前に奥様とともに栃木市へ移住。こちらで出会った西方のいちご農家、駒場さんのもとでおよそ2年間研修をうけています。いつかは独立したいという目標をもちながら、働いているそうです。

いちご農家は、大変なところもありますが、それ以上に、自然の中で気持ちよく働ける点に魅力を感じているそうです。朝6時から働くことも、徐々に身体に馴染んできているとか。

栽培しているいちごの品種は、とちあいかとスカイベリー。味がしっかりとしていてとても美味しいそうですよ!いちごができた時は、とても嬉しいとお話しされていました(^^)

奥様にもお話しをうかがうと、ご近所さんからお野菜をもらったり、よく声をかけてもらったり、とても人との繋がりが深い地域だとお話しされていました。いちごをご実家にプレゼントすると、とても味が濃くて美味しいと評判だそうです!

新規就農でいちご農家をめざす星野さんご家族。これからも美味しいいちごをたくさん作ってくださいね!


さて、続いてご紹介したのは、こちらも西方にある、地元で長く愛される稲安食道です。1933年に創業されており、なんと今年で91年目。

詳しいお話しを、お店の稲尾さんにうかがったところ、創業当初はお魚屋さんでしたが、徐々に食事を提供するお店に変わっていったのだそうです。お店のコンセプトは、(い)つきても、(な)かよく食べて、(や)すらげる、(す)てきな人のつくる味なりで、いなやす食道だそうです。

宇都宮市場や築地市場から新鮮な魚を仕入れており、お寿司や丼、定食でいただけます。特に土日はお待ちいただくお客様が多くいらっしゃるほど、大人気のお店です。

今回いただいたのは、ランチ限定の海鮮丼。マグロやたこ、いか、サーモン、エビなど、大きなネタが美しく並んでいます。栃木県はマグロ消費量が全国一位ということで、マグロ通の方々もうならせるマグロを提供できるよう力を入れてらっしゃるそうです。さっぱりとした赤身はマグロ本来の味わいがしっかりとして、とてもおいしかったです(^^)サラダやデザート、コーヒーまでついて大満足のランチでした。

そしてもう一つ、特におすすめの商品は、チーズケーキ。コロナ禍で開発した商品で、東京で技を磨かれた弟さんの手作り。とてもしっとりして、滑らかさが抜群です!ブルーベリーソースもついていて、そのまま食べてもよし、ソースをかけてもよしで、2度楽しめます。冷凍で販売もしており、今では全国から注文が入るそうです。

店内は広々としていて、やすらいで過ごせる空間だと感じました。2階は宴会ができるお部屋も用意されていますので、団体さまでも利用が可能です。

ぜひ皆さんも、稲安食道で素敵な時間を過ごしてくださいね。

それでは、今回はこの辺で。
うらら、またみてね!
 







[ 1 - 5 件 / 1708 件中 ] 次の5件 >>