うららリポーターのうららかな日々

うららリポーターと番組スタッフが「うらら」の収録の様子などをお伝えします。
 
2022/07/04 9:56:53|2022年度 群馬
7/4「ココカイロ」「八木橋貸衣裳店」

みなさん、こんにちは!
レポーターの本山友理です。

今回の館林うらら、最初にうかがったのは、カイロプラクティックが受けられるココカイロです。2001年2月創業で、施術はもちろん、その後の体調の維持、継続にも重点を置いているそうです。
 
お店の小林さんにお話しをうかがいました。
小林さんは以前、心身共に優れなかった時期があり、様々な対処療法を試しましたが、なかなか改善が見込めなかったそうです。しかし、カイロプラクティックに出会い、当時施術を担当された先生が腰をさっと触って「辛かったね」と一言。自分の辛さを分かってくれたこと、施術そのものにも感動したことをきっかけに、ご自身もその道に進むことになりました。

ココカイロの特徴は、まず施術前のカウンセリングが徹底されていること。お話しを聞くのに45分ほどたっぷりと時間を取られるそうです。カウンセリングだけを受けに来られる方もいるんだとか!身体に対して何をしていいか分からない方もいるので、しっかりとご相談に乗るようにしているそうです。

ぽきぽきと骨がなるような施術ではなく、少しずつ調整していくスタイル。実際の感想を、通っていらっしゃるお客様に感想に書きました。「知人に紹介され、1月から7回継続して通っています。最初は数段の階段も登れないほど、腰の痛みがありましたが、1回目の施術後、自分の足で階段の上り下りができるようになり、痛みもかなり引いて驚きました」とのこと。すごい効果ですね…!継続して通うことで、どんどん改善していったそうです。

小学生から80代のお客様が幅広く来ており、スポーツをしているお子さんの身体のバランスを整えるサポートも行なっているそうです。さらに、睡眠の改善のご相談も乗ってくださいますので、身体の不調を感じる方、自分の身体に向き合ってみたい方、ぜひご相談されてみてください!詳しくは、ホームページよりお問い合わせください。

 

続いては、フォトスタジオを完備している八木橋貸衣裳店をご紹介しました。館林市緑町にあるこちらのお店は、創業65年。豊富なレンタル衣装と市内最大のフォトスタジオを完備しており、遠方からもお客様が来られます。

レンタルできるのは、冠婚葬祭に関わる衣装で、お着物やドレスをはじめ数多く取り揃えられています。お着物は、絹100%の糸とその糸を使って織った布地「正絹」を使用したものもあり、とても美しく華やかな一点もの。なかには、八木橋貸衣裳店オリジナルデザインのものもありました。
 
特に人気のプランをお店の八木橋さんにうかがうと、やはり成人式のプランが人気があるとのこと。1日3組限定でプロのスタイリスト、着付け師、当日お支度から撮影までお任せできます。振袖だけでなく、女性の方はカラードレス、男性はスーツでの撮影もサービスとして付いているんだとか!完全予約制での撮影となるので、親御様、兄弟など、ご家族ともお写真が撮影でき、おじんちゃん、おばあちゃんも、とても喜んばれるそうです。

フォトスタジオは、外を含めて7つ以上のシーンがあり、シャンデリアが素敵なお部屋、ポップな子供部屋、和テイストのお部屋など、ファッション雑誌のような雰囲気で撮影ができます。貸切なので、時間気にせずお子様とご機嫌に合わせつつ、撮影することも可能です。安心して記念の写真が撮れますね♪

その他、七五三や小学生の卒業式で撮影される方も多く、早朝料金は無し、お持込み可能だそうで、こういったサービスも嬉しいですね。皆さんも八木橋貸衣裳店で衣裳のレンタルや記念撮影をしてみませんか?思い出の一枚が撮れること間違いなしです!ぜひ足を運んでみてください。

それでは、また次回も素敵な情報をお届けしますので、お楽しみに!うらら★また見てね。
 







2022/07/04 9:00:00|2022年度 茨城
「cafe Siete」「茨城農家女子 小泉由貴乃さん」

こんにちは!板谷安純です。
今回の茨城うららは、初めに「cafe Siete」をご紹介しました♪

素材にこだわった体に優しいスイーツを提供しているカフェです。店内は広々としておりキッズスペースやベビーゲートもあるので、お子様連れでもゆったり過ごすことができます。おもちゃや絵本も沢山ありましたよ(^^) 

人気のシフォンケーキはふわっっっふわで柔らかくしっとり。今回はレモン味をいただきましたが、週替わりで色んな味を用意しているそうですよ!店前にある可愛らしい自動販売機でもシフォンケーキを買うことができるので、ぜひ一度食べてみてくださいね。


続いてご紹介したのは、茨城農家女子 小泉 由貴乃さんです!3人のお子さんを育てながら、ミニトマトやじゃがいも、青梗菜、キャベツなどを栽培しているチャーミングでパワフルなお姉さん(^^)
Instagramを毎日投稿されているので要チェックです!

今回試食させていただいたミニトマトは「らぶりーさくら」という品種で、とても甘くてみずみずしくて美味しかったです!そのまま生で食べるのが1番美味しい食べ方なんだそうですよ。Instagramや業務用スーパー下妻店で購入できるので、ぜひ味わってみてくださいね。

それでは次回もお楽しみに?(^○^)
 







2022/07/04 9:00:00|2022年度 栃木
7/4「永井百貨店」「アトリエCherry Blossom(ブラッサム)」
こんにちは〜中矢邦子です。

今回の栃木うららでは、最初に栃木駅北口のホテルシャンブル1階にオープンした「永井百貨店」に伺いました。

栃木を中心とした全国の魅力ある商品を集めたローカルアンテナショップ。観光客や地元の方にも楽しめるお店として話題になっています。

今年4月にオープンしてからずっと気になっていたお店なので、取材前からもワクワク!

そんな心躍るなか、一番人気の組み合わせ・ストロベリーミルク&わらび餅のニッコウジェラートや、とちあいか ミルクポップコーンを試食。幸せでした!役得ですね。
ぜひ映像でもチェックしてください!

オーナーの大橋さんは、永井百貨店を栃木市民のカフェタイム、学校帰り、電車待ちなどの憩いの場にしたいと仰っていました。みなさんで応援して、地元を盛り上げていきたいですね。


続いて、下野市のお花屋さん「アトリエCherry Blossom(ブラッサム)」に伺いました。

2000年にオープンしたお店で、生花はもちろんプレゼント用のアレンジや花束などが人気!
小堀店長によりますと、夏は生花が長持ちしない時期なので、観葉植物、プリザーブドフラワー、ソープフラワーなどがオススメだそうです。

ソープフラワーとは、石鹸で作られているお花のこと。とてもリアルなので、本物のお花と見間違えてしまいました...!
観賞後はお風呂などに使えますので、実用性が高いですよね。

開業して約四半世紀のアトリエCherry Blossom。取材中もお客さまが絶えずいらっしゃっていましたよ。
一輪から購入できますので、お気軽にお花を楽しんでみてはいかがでしょうか?
 







2022/06/27 20:43:15|2022年度 栃木
6/27「あおkitchen」「認定こども園さくら子育て支援センター内 cafe さくらさく」
こんにちは中野加奈子です!

今回最初にご紹介したのは岩舟町にあるテイクアウト専門店で地元の新鮮な野菜を使った料理を提供しているあおkitchenです。

可愛らしいお店で、店内やお店の看板にもウサギがたくさん♪
以前青木さんが飼っていたウサギがかなりのご長寿だったらしく、このお店も飼っていたうさぎのように長く続けていけたら。
という思いからお店のシンボル的な存在にしているとの事でした★

店内には手作りのオーナメントなどもたくさんあるので訪れた際にはそちらにも注目!
お弁当は一つ一つ丁寧に作られていて作り手の愛情を感じます!また、地元野菜を使用しているのでお子さんも安心して頂けます。

私が取材に伺った際はお客さんが絶えなく、既に人気店なんだなぁ。と感じました!

みなさんもぜひ!

 

次に紹介したのは認定こども園さくら子育て支援センター内にあるcafe さくらさくです!
2020 年 7 月にオープンし、子ども連れでも気兼ねなく利用できるカフェ★


ランチやスイーツなどメニューも本格的なカフェです。
来園した園児やご家族のご利用が多いそうですが、その他のお客様も大歓迎だそう!

ランチなども美味しそうだったのですが、今回はスイーツをいただきました!

このスイーツがとっても美味しいんです♪

今回頂いた究極のプリンは、取材を受けて頂いた熊倉さんお墨付き!
なんと一回食べたら忘れられない記憶に残る味なんだとか。私も頂きましたが、甘さ控えめで舌触りも良く確かに忘れられない味!!
ペロリとあっという間に食べてしましました★

また、お店の壁も可愛らしい絵柄があって素敵ですし、二階はこだわりのお子さんが遊べるスペースになっています。
子供達も楽しめるカフェというところもかなり嬉しいですよね♪

それでは今回はこの辺で★


 

 







2022/06/27 9:03:42|2022年度 群馬
6/27「館林市第一資料館」
こんにちは、中矢邦子です。

今回の館林うららでは、館林市立図書館内にある館林市第一資料館をご紹介しました。

1階は館林の郷土品展示、2階は、企画展示を行っています。
約40年の歴史があり、館林に関するさまざまなジャンルの資料を収蔵・展示しています。
館林城の最後の藩主であった秋元家から寄贈された刀剣類などもあり、貴重な品々をじっくりと見ることもできましたよ。

また数々の名作を残した版画家・藤牧義夫の図録は、資料館で発売している書籍の中で一番人気!
その藤牧は、24歳で失踪した館林市出身の画家です。
本格的な活動期間は約4年なんですが、作品は東京国立近代美術館に所蔵されるなど、評価は高いといいます。

7月2日からは、お子さん対象の 「古墳回」の展示を予定しています。入館料は無料ですよ!

この夏は、ぜひご家族で地元の歴史を遡ってみてはいかがでしょうか?

 







[ 1 - 5 件 / 1520 件中 ] 次の5件 >>