スペシャルティコーヒー「初音亭」

美味しいコーヒーの進化を追い求め、世界に通ずるコーヒーを蔵の街から発信して行きます!!
 
2017/07/23 17:00:00|オーナーのツブヤキ
「初音亭」 炎の芸術U!

コーヒーの焙煎は可能性を追求する芸術だと思う。
 
生産地のテロワールからくる生豆そのものの素材のポテンシャルを最大限引き出す作業を焙煎と言い、その作業者であるロースターの表現力により仕上がりの優劣が決る。そこがプロとしての産みの苦しみでもあり、やり甲斐でもある。
 
火の起源について調べてみると、前期旧石器時代、東アフリカのケニア、エチオピアや南アフリカあたりで火を使ったのではないかと言われている。それは、調理、暖を取る、獣から身を守ることに使ったようだ。我々の祖先である人類の始まりから火をおこす知恵を得、身を守る安心感をそのままDNAとして受け継がれている。焚き火や薪ストーブを囲むと何故か穏やかになり安心するのはその性ではないか。
 
そして、科学的に説明のつくロウソクの炎の1/fゆらぎ(パワーが周波数fに反比例するゆらぎのこと)は川のせせらぎ、滝の落ちる音と同様に不規則のゆらぎが心地よく安定した爽快感が得られると言われている。
 
私が焙煎をするとき、炎に向かい集中すると、何故か情熱を燃やし血がたぎるのはこの人類のDNAを引き継いでいることからくるのかもしれない。

初音亭オーナー
 







2017/07/07 8:00:00|オーナーのツブヤキ
「初音亭」 GINZA SIX!

数ヶ月ぶりに銀座に行ってきました。

台風接近の天候不順から流石に銀座も空いています。
寿司「根室花まる」で昼食をしましたが、聞いたこともない珍しい魚介類が多く、回転寿司としては評判も良く新鮮で美味しいですね。

GINZA SIXコーヒー注目点
・スターバックス銀座蔦屋書店1時間2000円の史上初めての有料席あり。
・コーヒーハンターで知られる川島良彰氏経営「GRAND CRU CAFÉ GINZA」
カップ売りはなくコーヒーセラーオーナー専用席のみ。
ビジターも利用可能だがハーフボトル1本1万円と高級銀座価格。

初音亭
 







2017/07/06 10:52:54|入荷情報
「初音亭」 パナマ共和国新発売!
本日より下記商品を販売致します。

商品名:パナマ:ママ・カタ農園
生産地域:ボケーテ地区アルト・キエル
農園:ママ・カタ
標高:1,550〜1,650m
生産処理:ウォシュド、天日乾燥
品種:ティピカ、レッドカトゥアイ、カトゥーラ、ゲイシャ
100g650円

ボケーテ地区の優良農園で、区画毎に栽培した品種を合わせ味づくりした商品です。滑らかな味わいをお楽しみください。

初音亭
 







2017/06/30 11:30:00|その他
「初音亭」 紅茶の世界!

「初音亭」開業当時からのお客様がおすすめする紅茶を淹れてみました。

高級ドライレーズン使用の赤ワイン紅茶で、ワインフレーバーが印象的な飲みやすい紅茶です。
紅茶派の方おすすめです!

抽出方法はフレンチプレスに茶こしを使って3分

初音亭
 







2017/06/24 8:00:00|コーヒー雑学
「初音亭」 コーヒーライフ!
美味しく飲むための「旬のコーヒー黄金律」
 
農産物であるコーヒーには飲み頃と言う旬があります。
そこで、下記の3つを心掛けることによって、さらに美味しくお召し上がり頂けます。

・焙煎後2週間以内のものを買う
・1〜3週間で飲みきる量を買う
・豆の状態で買い、飲む前に挽く 
※焙煎日を知りたい方は口頭でお伝えしております。
 
初音亭







[ 1 - 5 件 / 247 件中 ] 次の5件 >>