ギタークラブ -栃の木ギター合奏団-

栃木市のギターアンサンブル クラシックギターを弾いている人、歓迎です!
 
2019/10/16 21:54:11|入団者募集
入団者募集!
◆参加資格  簡単なアルペジオやローポジションで簡単なメロディーが弾ける方  
◆練 習 日    毎週月曜日 午後7時〜9時
◆会  費    月額 500円
◆練習会場  栃木第五地区コミュニティセンター 2階 大会議室
             栃木市箱森町36-31                               
◆入会を希望される方は
 ・直接練習会場にお出でください。練習の見学も可。 
 ・メールにてメッセージをお送りいただけば、 折り返し ご連絡いたします。


●ギター合奏ジョイントコンサート  宇都宮「うれかじストリングス」とJoint
              2020年3月1日(日)
              栃木市都賀文化会館ホール(ハートホール)







2019/11/26 17:39:00|活動予定
2019年12月 予定

今月の練習曲

2日、16()

春の海、郷愁、いつものBarで逢いましょう、アンダルシア
 

9日、23() 

鶴、鉄道員、マホガニー、彼こそが海賊、魅惑のワルツ、
涙のトッカータ、碧空


30日は練習休みです。

 
練習会場  栃木第五地区コミュニティセンター 大会議室
 







2019/11/20 15:33:04|メンバー雑感
その老人は NA
その老人は、私のテーブルからは少し離れた場所で
「禁じられた遊び」を弾きだした、ややスローな感じで曲が終わり、
次に「アルハンブラの思い出」をの演奏が始まったのだが
メロデーはトレモロ奏法ではなく単音である。

私は「ロクに弾けないのに良く人前で演奏出来る」と
軽蔑して呆れた。
しかし、聞き続けて行くと惹きこまれた。
枯れた音色ながら味わい深い演奏で、タレガの思いを十分に
表現していると思い背筋にザワ付きさえ覚えた。
アルハンブラはトレモロで弾いても、単音で弾いても関係無く、
誠に名曲であると感動した。

そして、2曲を弾き終えると各テーブルを回り、手にしたCDを売るのである。
CDのジャケットを見ると若い彼がギターを持ちオーケストラの中央に座る姿がある、
多分昔は蒼蒼たるギタリストだったのだろう。
暫くして、誰も買う様子が無いので老人は去っていった。

ツアーの添乗員に聞くと、何時もこのレストランでランチ時に現れる人だそうです、
スペインのミハスと言う観光地での体験でした。

昨夜、練習しながら思い出した出来事です。







2019/10/28 22:34:00|活動予定
2019年11月 予定

今月の練習曲

4日(月)

哀しみ本線、鉄道員、いつも何度でも、遠くへ行きたい、瀬戸の花嫁、
バラが咲いた、寒い朝、高校三年生、ふるさと

 

11日(月) 

マホガニー、鉄道員、彼こそが海賊、魅惑のワルツ、鶴、涙のトッカータ、
碧空

 

18日(月) 

JOINT演奏曲
 

25日(月)

マホガニー、鉄道員、彼こそが海賊、魅惑のワルツ、鶴、涙のトッカータ、
碧空

 

小山市雨ヶ谷公民館祭り

11月17日(日) 
12時10分〜12時40分
 







2019/10/13 10:02:00|演奏会
ふれあいコンサートは中止させていただきます
本日の第11回ふれあいコンサートは諸般の事情により中止させていただきます。
誠に
申し訳ございません。

次回、3月1日のジョイントコンサートはよろしくお願いいたします。







[ 1 - 5 件 / 553 件中 ] 次の5件 >>