ロックシップ・カンタービレ

六人家族のお父ちゃんが、自由なスタンスで日々の出来事や思った事をつづります。
 
2020/07/06 23:21:04|全般
しばしお休みです。
こんばんは。

先週末も受験生の次女や期末テスト勉強中のセガレ達のフォローで、何をするでもなく家事と庭仕事で土日が過ぎてしまいました。

まぁ、一生懸命勉強に集中しようとしている子供たちを尻目に”プラプラ遊びに行くお父さん”というのもどうかしていると思いますので、次世代子育て中のご同輩には身に染みている事かと・・・

空き時間にブログ更新しようかと立ち上げると、容量が残り0.8㎆と表示されています。
あらららら・・・

今まで2回ほど容量アップがあって事なきを得ていましたが、いよいよcc9の限界が近づいてきました。

家族が「今までの記録なんだから」と希望している通り、owapapaさんのように今までの雑記を製本してまとめて、古い過去データから処分するか、ねこねこにんぎさんのようにスパッとここで引退するか、かたつむりびっつさんのように別環境に引っ越し移転するか・・・
悩みどころですね。

と、いう訳でしばらく更新をお休みしたいと思います。
再開は未定ですが、悪しからずご承知いただきたくお願いいたします。







2020/07/02 21:47:00|食べ物だったりする
半夏生を過ぎて「蛸」「鯖」「うどん」

こんばんは。
昨日は半夏生。(夏至から11日目)
今年はうるう年なので毎年7月2日の半夏生が1日早かったです。
急な暑さや梅雨の衛生状態の悪くなるこの時期、田植えはこの日までに終わらせ、この日は農作業をしないという昔からの習わしが多いみたいですね。

西日本の一部では蛸を食べる風習があり、植えた苗が蛸の足のようにしっかり根付くよう祈念するそうですね。
そこで昨晩は蛸の釜飯をいただきました。

また自分がかつて単身赴任した越前福井では、その昔田植えを終えた農民の疲れをいやすため、「焼鯖を食べる」ことを殿様が奨励したことから、「はげっしょさば」と言って一人1尾丸まる食べる風習がありますね。

そして自分が独身時代の一時期過ごした四国では、うどんを食べるとの事。(まぁ、四国の人は一年中うどん食べていますけど)
「うどん県」香川県では7月2日が「うどんの日」だそうです。

田植えの重労働後、暑さに負けないよう昔の人はいろいろと考えていたんですね〜。どれも美味しいし、敬意を払って今夜は「鯖」と「うどん」をいただくことにしました。

鯖は越前風に低温で少々長い時間焼き上げました。
(グリルの火加減”弱”で30分)
うどんは讃岐風に醤油ぶっかけうどんです。
(冷うどんに麺汁を使わず、大根おろしとおろし生姜、オカカとねぎ、すりごまをたっぷりかけて生醤油をかけていただきます)

いただきま〜す!







2020/06/30 21:39:00|全般
日曜は次女対応で宇都宮へ

こんばんは。
一昨日の日曜日は次女の英検受験もあって、実家のある宇都宮に行ってきました。
この日は朝から大雨でしたし、一方で公共の場での感染リスクを避けたかったので、車で送ってきました。

昼食は鶴田町のパン屋、ペニーレインの駐車場でとりました。
ここの調理パンは美味しいですね〜。エビマヨパンは香ばしくて食べ応えがあって、もう笑みが止まらないくらいの美味しさでした。
店の雰囲気もおしゃれで「何だかディズニーランドのレストランみたい」と次女は気に入っていました。(消毒も密回避もしっかりしていましたし)

食後、会場の街中の大学に娘を送り、自分は久々に実家へ。母親も元気そうで何よりでした。
雨もやみ、母に頼まれた買い物でカンセキ駅東店まで歩いてきました。
駅東大通りにはLRTを敷設工事中なのですが、あまり進捗は感じられなかったですね。道路中央のグリーンベルトはすでに撤去されていましたが、軌道敷の交通整理や停車場の安全地帯の確保はまだ本格的に取りかかっているようには見えず、まだまだ完成までには先は長そうです。

国道4号線との立体交差など、どのように停車場を設けるのでしょうね?近隣には宇都宮東郵便局など公共施設もありますし、交通弱者のことを熟慮しておのおの設置してほしいものです。

そしてここからちょっと駅方向に行くと、あの”宿郷町”。宇都宮では初の夜の街クラスターが発覚したエリアになります。
昼の街並みからはそういった感染症の危機感を感じることはできませんでしたが、栃木県でもかなりリスクを含んだ地域になってしまいましたね。
母も近在の妹も、何事もなく過ごしてほしいものです。







2020/06/28 10:10:42|プラモデルネタ
ハセガワ製旧秋霜の艦首形状修正

こんにちは。

今日は朝から雨で憂鬱ですねぇ。でも庭の朝顔やはつか大根、バルコニーのトマトたちは喜んでいますな。

さて、手を付けたプラモデル駆逐艦秋霜の艦首の気に入らない点を直していきましょう。
艦首両舷にプラ板を貼っていきます。これでフレアー部(艦首甲板が左右に広がった部分)の張り出し部分を足して、成形してやります。

さらに艦隊型駆逐艦陽炎型との識別点でもある、艦尾の喫水線近くのナックル(面の折れ角)部分の突き出しも少しオーバー目に表現できるようにプラ板で肉盛りして成形してやります。

ガースガース、ゴーリゴーリ・・・

なんとなく・・・
夕雲型らしさが出てくるでしょうか?

つづく







2020/06/27 21:40:05|プラモデルネタ
おこもりの友に古いウォーターラインプラモデル

こんばんは。
今日は蒸し暑くて午後はしんどかったですね。子供たちは湿度でギブアップで冷房をつけて過ごしていました。

さて、ステイホームでお出かけ自粛中に少々難物に手を出してしまいました。ハセガワ製の旧型プラモデル、夕雲型駆逐艦「秋霜」です。
現在は全面的に作り直されたリアルな最新モデルが発売されており、ピットロードや国内ウォーターライン各社を凌駕するような完成度になっているのですが、この旧モデルは何かの時に入手してストックの中にしまいこんでいました。こんな自宅に缶詰の時じゃなくちゃ引っ張り出さなかったなぁ。とりあえずどこまで遊べるか着手してみました。

パッケージオープン!上箱下箱分離式パッケージでなくて、板チョコの箱を開けるみたいに隅っこの小さな蓋を開けます。
うんうん。昔は駆逐艦プラモデルって200円〜300円くらいで駄菓子屋で買えたんだよなぁ。こんな感じだったっけ。

前に作った「朝潮」みたいに乾舷が低くて、甲板の兵装を取り付けるためのボスがみんな船体側から突き出していますなぁ・・・
http://cc9.easymyweb.jp/member/bluediaryace/default.asp?c_id=137398#comment2
当時のハセガワがオリジナリティを出すためか、それとも歩留まりなど型費上の理由でこうなったのか・・・

うむむ・・・
艦隊型駆逐艦としては先代の、陽炎型と船体はほぼ共通のはずなんですけど・・・艦首のシアー(甲板の先端の上への反り)とフレアー(艦首甲板の左右への張り出し)も何だか足りないなぁ。
土台から手を入れないと「夕雲らしい」モデルにならないかも。
ともあれ。ちょっとずつ手をかけていってみましょ。







[ 1 - 5 件 / 3460 件中 ] 次の5件 >>