南の占い「黄色い館」

皆さんにとって占いとはどんなものですか?過去を知り、現在を見つめ、未来を予測する。そしてお悩み解決の糸口として、それぞれの人によって異なる意味を持ちます。それが私たちがこれから歩むべき行動に反映されるべきです。もっと「自分らしく」生きてみませんか。
 
2022/06/24 21:37:24|占い鑑定
今日の読み解き:6月25日(土)己酉日
6月25日(土)己酉日(つちのととりひ)
・・・四緑木星日(しろくもくせいひ)
   三碧木星(暗剣殺)、二黒土星(日破)、
   七赤金星(天道)

 
天干己は、陰の土で、平地を表しています。
畑の土のような柔軟な性質を持っています。
平地は人間が交流する場所です。また万物を育む大地。
大地は毎日休むことなく、樹木や草花などに養分を送り続けるように。
 
地支酉は、陰の金で、季節は仲秋の9月です。
9月は長月とも呼ばれます。長月は夜長の月です。
夕暮れ時になると、日の短さに秋を感じ始める時。
秋は食欲の秋、読書の秋、実りの多い時です。
秋は金のエネルギーが高まり、金運をアップさせるチャンスです。
そのため秋に財布を買うと縁起が良いと言われています。
 
天干己=土のエネルギー
地支酉=金のエネルギー
 
土と金のエネルギーが好きな人は良い日です。
 
※鑑定を受けた人に活用方法をお教えします。
 







2022/06/23 21:52:07|占い鑑定
今日の読み解き:6月24日(金)戊申日
6月24日(金)戊申日(つちのえさるひ)
・・・三碧木星日(さんぺきもくせいひ)
   一白水星(暗剣殺)、六白金星(日破)、
   八白土星(天道)

 
天干戊は、陽の土で、高山、大地や堤防などの動かない土地を表しています。
岩のように硬い性質を持っています。
富士山のように多くの人が惹きつけられ集まってくる山もあれば、荒れ果てた山もある・・・。
 
地支申は、陽の金で、季節は初秋の8月です。
初秋の金は力強いきらめきを持った鉱石です。
申は“さる”と読み、去るに通ずる・・・。
そこから、病気や不幸が去っていくという意味があります。
信じる?信じない?どう考えるかは、あなたにお任せします!!!
 
天干戊=土のエネルギー
地支申=金、水のエネルギー
 
土と金及び水のエネルギーが好きな人は良い日です。
 
※鑑定を受けた人に活用方法をお教えします。
 







2022/06/22 20:45:44|占い鑑定
今日の読み解き:6月23日(木)丁未日
6月23日(木)丁未日(ひのとひつじひ)
・・・二黒土星日(じこくどせいひ)
   八白土星(暗剣殺)、五黄土星(日破)、
   九紫火星(天道)

 
天干丁は、陰の火で、陰のエネルギーを表しています。
自然界においては、焚火や灯火、ろうそくの火など・・・。
また、暖かな火で、限定された範囲を照らします。
黒夜、暗闇、光の届かない場所に大切な役割もあります。
日柱が丁の人は、芸術的な感性があります。
 
地支未は、陰の土で、季節は晩夏の7月です。
夏の終わりの土。暑い・・・つまり夏の砂漠です。
乾燥して湿り気が無くサラサラしています。
また、未の元になった漢字は味、美味しさを味わう意味です。
7月は果実が成熟して滋味が生じた時です。
 
天干丁=火のエネルギー
地支未=土のエネルギー
 
火と土のエネルギーが好きな人は良い日です。
 
※鑑定を受けた人に活用方法をお教えします。
 







2022/06/21 20:47:57|占い鑑定
今日の読み解き:6月22日(水)丙午日
6月22日(水)丙午日(ひのえうまひ)
・・・一白水星日(いっぱくすいせいひ)
六白金星(暗剣殺、日破)、二黒土星(天道)
 
天干丙は、陽の火で、陽の気をまとっています。
天空の火である太陽、昼間の光、熱と暖かさを示します。
太陽は地上を明るく照らし万物を育む偉大な力を持っています。
 
地支午(うま)は、陽の火で、季節は仲夏の6月です。
一方で午は陽気で派手好きという意味を持っています。
盛夏の火華があり、強さを備えた美しさを持ち、開拓精神が旺盛です。
 
天干丙=火のエネルギー
地支午=火のエネルギー
 
火のエネルギーが好きな人は良い日です。
 
※鑑定を受けた人に活用方法をお教えします。
 
追伸、今月は丙午月で、日にちも丙午日なので、火のエネルギーはとても強いです。
特に日干丙、丁の人には注意日です。
 
 







2022/06/20 21:18:55|占い鑑定
今日の読み解き:6月21日(火)乙巳日
6月21日(火)乙巳日(きのとみひ)
・・・九紫火星日(きゅうしかせいひ)
四緑木星(暗剣殺)、一白水星(日破)、二黒土星(天道)
 
天干乙は、陰の木で、陰の気をまとっています。
乙は美しい草花です。
少しの風でも揺らいでしまうような、可憐な草花を意味しますが、根はしっかりしているでしょう。
 
地支巳(み・へび)は陰の火で、季節は初夏の5月です。
5月の特徴は、木のエネルギーが次第に弱まる時期で、水のエネルギーも無くなっていく時期で、火のエネルギーが強くなり始める時期です。
 
天干乙=木のエネルギー
地支巳=金、火のエネルギー
 
木と金と火のエネルギーが好きな人は良い日です。
 
※鑑定を受けた人に活用方法をお教えします。
 
 







[ 1 - 5 件 / 272 件中 ] 次の5件 >>