栃木山岳会

栃木山岳会公認のホームページです。 山行計画及び報告を公開しています。
 
2022/08/03 16:37:00|その他
定例会通信

*8月3日 定例会
    感染拡大対策のために、中止にしました。
    報告、計画等はメールにて連絡のあった件を
    掲載します。
 個人山行報告
  7/23 燕岳 会員1人 他3人(全員65歳超)
    ランニング仲間と日帰りで行ってきました。
    朝2時に出て、6:40am歩き出す。
    11:00am山頂。2:40pm下山。
    (この方々のやる事には付いていけないのだ)
  7/23 社山 会員2人
    この日より阿世潟峠は崩落道工事のため、
    通行止めとなりました。9月頃までだそう。
    工事の方は私達が通過するのを待って
    「今からです」とテープを貼りました。
    優しいですね。ありがとうございます。
    道整備、よろしくお願いします。
  7/30~31 白山 会員2人、他2人
    ご来光には間に合なかったですが、お天気は
    とても良かったです。雨男返上?
  7/31 志賀山・四十八池 会員2人
    四十八池にはトキソウが一輪咲いていました。
    感激です。他にも湿原植物が色々咲いていま
    したし、シロバナイチヤクソウも群生してい
    ました。
    裏志賀山の眼下には大沼が綺麗にみられます。
    今度は大沼まで足を伸ばしてみたいです。
    
会山行計画 
    ・8/10〜14 夏山合宿 剱岳
    ・9/4   那須岳(クリーンキャンペーン)
    ・9/11 矢板高原山(県南親睦登山)

  写真 上から
     @ 燕山荘にて
     A 社山の稜線より中禅寺湖
     B 白山 大汝峰
     C 四十八池畔




*7月20日 定例会
 個人山行報告
  7/10 車山・霧ケ峰高原 会員4人、他1人
    殿上山から車山山頂、肩。ここから霧ヶ峰Pと
    八島湿原に別れて歩いてきました。
  7/10 百蔵山 会員1人(講習会引率)
  7/17 三峰山(登山道整備)会員2人
    寺坂峠のルートを確認しましたが、踏み跡なし
    急傾斜面もあり難しいルートでした。
  7/17 百蔵山 会員1人(講習会引率)
  7/18 桜沢(沢登り)会員3人
    またしてもここへ。どこ行こうか悩んだ時は
    手頃で丁度いいんです。

 最近は天気が不安定で計画は変更、中止せざるおえない
 状況が続きました。やはり雨後のバリエーションや
 沢登りに取り付くのは慎重になりますね。
 「仕事が忙しくて山へ行けない!」というメンバーは
 近隣の山を歩いたり走ったりのトレーニングだそう。










    

  

 







2022/07/22 12:59:19|その他
栃木県山岳・スポーツクライミング連盟 他
 *7/17 社山 会員1人
       高校山岳部の登山アドバイザーとして
 *7/18  日光白根山 会員1人 
      高校山岳部の登山アドバイザーとして 



 *6/19 中禅寺から古峰神社 会員1人
      高校山岳部の登山アドバイザーとして
 *7/3   日光清掃登山 会員6人
      当会のメンバーは赤薙山、社山、白根山に分かれて行いました。
      昼頃には雷雨となり早めの下山となりました。

写真(日光清掃登山:左から)
      @赤薙山 キスゲ平の見事なキスゲ
      A白根山中でゴミ拾い
      Bロープウェイ山頂駅で出発前のひととき

  







2022/06/08 15:56:00|その他
栃木市スポーツ協会 山岳部

第111回 市民ハイキング 尾瀬ヶ原

 6月5日(日)  一般参加者 33人 リーダー 4人
 
 栃木出発時は雨。でも現地の天気予報は晴れ。
 登山口に着く頃には予報通り陽がさしてきました。
 鳩待峠 ⇄ 山の鼻(植物園周遊)⇄ 牛首コース
 
 そよ風に吹かれながら、新緑輝く道を歩きました。
 水芭蕉、リュウキンカ、タテヤマリンドウ、
 ショウジョウバカマ、シラネアオイ、
 ヒメシャクナゲなどの花々が咲いていました。
 
 他のハイカーやツアーハイクの方々も沢山いて、
 休憩後に出発する際は、人数確認のため前方から
 番号を言ってもらうようにしましたが、その様子
 がまるで小学生の遠足のようでちょっとだけ
 可笑しかったです。これもまた楽し。
 
 今回は天気にも恵まれ、花や景色を存分に満喫
 していただけたのではと思っています。
 参加者の皆様にはこの尾瀬ヶ原ハイクが楽しい
 一日となっていますように。
 

 写真1 至仏山に向かって木道を歩く
 写真2 水芭蕉がたくさん咲いています。
 写真3 全員集合。
 写真4 燧ヶ岳
 
 
 
 
 








2022/06/01 0:38:45|その他
5月22日、きったての面々と荒船山へ・・・。
 クリンソウ、ヤマツツジ、トウゴクミツバにやすらぎをもらい、断崖の上に立ち、そのスリルを想像し、鮮やかな緑に包まれ、その中でティータイム。半年後の紅葉に思いを馳せ、楽しい楽しいひとときを過ごした。
 







2022/05/14 7:45:18|その他
G W:春山合宿は、鳥海山へ・月山へ 5月3日〜5日

5月3日  秡川へ向かう
5月4日  鳥海山頂へ向かうが、払川ヒュッテ脇にて強風に
     阻まれ一度引き返す。スキーヤーが辿ったルートに
    変更し(風は幾らかは弱かった)、行けるところまで
    登山し、ザイルワークや滑落停止の訓練を行い、下山
    する。
     下山後、酒田経由で月山へ向かう。途中K氏より、
    湯殿山南面及び東面で雪崩発生の情報が届く。姥ヶ沢
    駐車場到着。姥が岳方向を見上げると、崩壊らしき幾
    つかのスジ(クレバス?)が見られる。登山道が立ち
    入り禁止となっているところもあるようだ。
5月5日  翌朝、リフトを利用し登山する。天候は快晴。背後
    には朝日連峰、前方には昨日登った鳥海山が空に浮かん
    でいるかのように見える。今日の鳥海山は穏やかなようだ。
    登頂できなかった悔しさが沸々と湧きあがる。
     月山山頂にて四井の景色を満喫し、そして穏やかに登山
    できたことに満足し、昼食を済ませ下山する。
     帰りは久しぶりに日帰り入浴に立ちより、交通渋滞にも
    巻き込まれず帰宅する。

 写真➀  鳥海山に現れたレンズ雲
 写真➁  鳥海山山頂
 写真➂  月山から振返り観た朝日連峰
 写真➃  月山山頂から鳥海山を臨む
     
 







[ 1 - 5 件 / 44 件中 ] 次の5件 >>