会員制農作物栽培&販売『旬やさいの里』
 
2018/10/18 7:02:44|安心安全へのこだわり
無農薬有機栽培の安全な野菜をつくるために畦道の草を刈っています。
おはようございます、旬やさいの里の谷田貝です。
雲は多いですが、雨は降っていない栃木市都賀町です。

きのうは、畦道の草刈りをしました。

草刈りは、刈り払い機を使って畑の外周に掘ってある溝に落とし込みました。が、画像を見ると...



まだ草を刈っていないように見えるくらい草のボリュームです(笑)
というのも...

いつもは草が30pくらいになったら草刈りしているのです。が、今回はある思いがあって60pくらいまで草を伸ばしてから草刈りをしているのです。というのも...

草を燃やして草木灰を手作りしようと...

草木灰の主な成分は、石灰、リン酸、ケイ酸、カリウムです。石灰分が多いことから、苦土石灰のように土をアルカリ性に傾ける効果があり、草木灰が白いほどアルカリ性が強くなります。
また、カリウムは水に溶けやすいことから、速効性がある肥料の1つとして利用します。

さらに、土がアルカリ性になると、微生物の活動が活発になり、病原菌が寄り付きにくくなります。さらに、灰の臭いや粉は、害虫予防にも効果的です。
(野菜本から引用)


さて、きょうは、きのうに続けて畑内の草刈りをします。


姉妹店の飲食店営業許可付きキッチンのある『複合型レンタすぺ〜す栃木』のご利用は、会員制の予約制です。
会員登録すると、旬やさいの里の『お試し菜園すぺ〜す(0.9m×5mを1年間)』無料で使えます。

ご利用を希望される方は、事前にメール(k.yatagaikouichi@gmail.com)かメッセージでご連絡していただけると助かります。

お気軽にお問い合わせくださいね^^







2018/10/09 7:01:12|安心安全へのこだわり
“世界一ちっぽけな有機発酵肥料製造販売メーカー”の準備をしています。
おはようございます(^o^)/
雲は多いですが秋空が広がっている栃木市都賀町です。

きのうは、一般客に貸し出していたレンタルガレージの旧工場を片付け、“世界一ちっぽけな有機発酵肥料製造販売メーカー”の肥料を製造する部屋?をつくりました^^



有機物の発酵中は虫が寄ってくるので、防虫ネットで囲った有機発酵肥料製造部屋です。



防虫ネットなので発酵中の臭いも大気解放^^

きょうは、肥料製造販売登録申請書類と有機発酵肥料の見本品を県に送ります。







2018/09/25 5:53:27|きのうの農作業
栃木市で無農薬有機栽培の安全な切り干し大根をつくっています。
おはようございます、旬やさいの里の谷田貝です。
雨が降る予報が出ている栃木市都賀町です。

きのうは、防虫ネットを張りと大根の種まきをしました。

防虫ネットは、おとつい天地返しをして自家製有機肥料を施した畝です。
秋冬野菜を定植する前に防虫ネットを張りました。

種まきした大根は切り干し大根専用品種です。
切り干し大根は、昨年、出店した栃木市産業と物産展やまるまるまるちがまつりで人気があり、思いの外たくさん売れました。


さて、きょうは、講師の仕事で高知県須崎市に出かけます。


姉妹店の飲食店営業許可付きキッチンのある『複合型レンタすぺ〜す栃木』のご利用は、会員制の予約制です。
会員登録すると、旬やさいの里の『お試し菜園すぺ〜す(0.9m×5mを1年間)』無料で使えます。

ご利用を希望される方は、事前にメール(k.yatagaikouichi@gmail.com)かメッセージでご連絡していただけると助かります。

お気軽にお問い合わせくださいね^^










2018/09/24 7:16:40|安心安全へのこだわり
無農薬有機栽培の安全な野菜をつくるために天地返ししました。
おはようございます、旬やさいの里の谷田貝です。
雲は多いですが暑くなる予報が出ている栃木市都賀町です。

きのうは、畝を“天地返し”して畝を立てビニールマルチを張りました。
*間違って画像を削除してしまい写真はありません(>_<")

天地返ししたのは、枝豆を栽培する前は土が固かった畝です。
夏前に枝豆を収穫した後のも木も、枯れて土に帰るまで畝に残して置いたのも効果があったのかもしれません。
て、枯れた木は、微生物のエサにするため畝の中に埋めました。


さて、きょうは、きのう“天地返し”した畝にトンネル支柱を挿し防虫ネットを張ろうと考えています。


姉妹店の飲食店営業許可付きキッチンのある『複合型レンタすぺ〜す栃木』のご利用は、会員制の予約制です。
会員登録すると、旬やさいの里の『お試し菜園すぺ〜す(0.9m×5mを1年間)』無料で使えます。

ご利用を希望される方は、事前にメール(k.yatagaikouichi@gmail.com)かメッセージでご連絡していただけると助かります。

お気軽にお問い合わせくださいね^^










2018/09/23 7:22:36|きのうの農作業
無農薬有機栽培の安全な摘み菜もつくっています。
おはようございます、旬やさいの里の谷田貝です。
雲は多いですが暑くなる予報が出ている栃木市都賀町です。

きのうは摘み菜(な花・からし菜・かき菜)や、白菜・カブ水菜の他、ローズマリー・レモンバーム・カモミールなどの種まきをしました。



種まきした種は、宇都宮市にあるジョイフル本田でお米と一緒に買って来ました。
ウチは農家です。が、講師の仕事で出かけることが多く夜のセミナーに登壇すると泊まりになることもあります。

田水の管理は、朝早く水を入れ適当な水位になったところで入水口を閉じます。
朝早く出かけたり宿泊があると田水の管理ができないため、農家ですが米はつくれないのです。



当然、精米機もないので、買ったお米は無人精米所を利用して精米しています。

さて、きょうは、秋冬野菜を定植&種まきをする畝の“天地返し”をしようと思います。


姉妹店の飲食店営業許可付きキッチンのある『複合型レンタすぺ〜す栃木』のご利用は、会員制の予約制です。
会員登録すると、旬やさいの里の『お試し菜園すぺ〜す(0.9m×5mを1年間)』無料で使えます。

ご利用を希望される方は、事前にメール(k.yatagaikouichi@gmail.com)かメッセージでご連絡していただけると助かります。

お気軽にお問い合わせくださいね^^


 







[ 1 - 5 件 / 178 件中 ] 次の5件 >>