冨久者有智

[ふくわうち] この言葉は、『苦しまざる者は智あり、仁に遠き者は道に疎し』よりいただいた。『福よ来い』
 
2017/06/24 22:37:00|酒記の雅楽(うた)
ひき肉炒め・レタス包み

今宵は、冷蔵庫更新記念として
お摘まみにも、御飯のおともにも最適な
我が家の『ひき肉 炒め レタス包み』をご紹介。
ポイントは、餃子の具材を用いてレタスで包む事。
餃子の皮を包むのが苦手な方は是非お試しください。
【材料】1〜2人前
・キャベツ1/4玉(約1kg/4=250g程度)
・にら 一束
・レタス 適せん

【調理】
具材@
・キャベツandニラはみじん切り(フードカッター使用)
・ひき肉1パック(約150g)
・醤油 大匙1
・砂糖 小さじ1
・胡麻油 or オリーブ油 小さじ1
・酒 大匙1〜2(後説明)
・片栗粉 小さじ1
・塩 少々
・胡椒 少々

調味料
・甜麺醤 大匙2
・麺つゆ 大匙2

【調理】
1)具材@をボールに入れ、良く練る。
2)粘りが出たら、フライパンに油を引き具材@をすべて入れ炒める。
3)具材全体に火が通ったら、甜麺醤 大匙2を追加しさらに炒める。
4)具材がほぐれ、パラパラになってきたら、最後に麺つゆを入れ味を調える。
5)ひき肉が、キツネ色に変わったら、火を止めお皿に盛り付ける。
6)レタスを添え、ひき肉炒めをレタスで包みめしあがれ!!

※1:日本酒・ビール・ワインとアルコールとの相性は抜群です。 餃子包みが苦手な方は、是非お試しください。
※2:引き肉に豚を使用しているので、焼き加減が不安な方は、日本酒を多く入れ、蒸し焼き状態から、味を調えてください。
※3:塩分は、薄味に仕上げる。これもポイントです。
※4:子供の味覚に合わせているので、辛味は個々にて調整願います。




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

素晴らしい!
とても美味しそうですね!いつも楽しみにみています。次は何を作るのでしょうか。
栃木のビート乗り  (2017/06/26 18:42:52) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。