愛車の旧車復活プロジェクトを日々日記形式でアップします。 また、趣味である楽器および演奏や音楽について、綴ってまいります。
 
2020/09/17 23:24:09|オーディオ
昔買ったシングルレコードを整理する。

先日レストアしたレコードプレーヤーが好調なので、これを機会に何十枚か放置されていたシングルレコード(45回転のドーナツ盤)を整理してデジタルに取り込んで整理することにしました。

パイオニアの約50年前のコンプリートプレーヤーは快調です。ただ、作業室には真空管のパワーアンプが1台のみ、音質もバランスも入力の切り替えも何もなくかろうじてボリュームがあるだけです。

ですのでレコードを鳴らすには録音特性のRIAAを修正するイコライザーが必要です。でないとレコードをかけても小さくて、ほとんど音になりません。そこで登場するのが音響メーカーである「ONKYO」の高性能イコライザです。カートリッジの特性を補正するだけでなく簡単なミキサーにもなり(マイクも1本使えます)なおかつ電源もパソコンのUSB端子でOKという優れもの。しかも最近はやりのハイレゾ音源での取り込みが可能です。

まあ、CDに落とすのでハイレゾは必要ありませんが、そのままパソコンにも色々なアナログ音源が取り込めます。これを使ってまずは懐かしのジャズLPレコードを3枚取り込んでCDに焼きました。

それにしても、今使っているカートリッジですが無印で(メーカー不明)どこからか流れた海賊版でしょうね。ですがどう見てもパイオニアのPC−15というカートリッジとシェルです。クラシックな音ですが、リビングで使っている高級カートリッジよりも懐かしく感じる音です。ちなみにダストカバーには独身時代でしたので理想の女の子をイラストのステッカーにして貼っておきましたが、ボロボロでよく見えなくなってます。中途半端に削ると傷になりますし、記念になりますので取っておきましょうか。結局はこんな女の子には巡り合いませんでしたが・・・(笑)




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

情報、ありがとうございます。
1枚10円ですか!

なんか複雑な気持ちがします。現在私の手持ちのLPレコードは約400枚ですが、そのデジタル化もままならず、アナログはアナログで聴くべきと思い始めていますので、ちょっと、そそられるレコードがあるかも知れませんね。

ここのところレコードの人気再燃で再発売が相次いでいますので、そのせいで投げ売りでしょうか。

今、考えると当時買っておけばよかったなーと思えるレコードも多々ありますが、再発されても、やっぱり昔のレコードには心に響く良さがあります。もっと大切に扱ってほしいものですね。

owapapa  (2020/09/20 11:30:39) [コメント削除]

LP1枚10円。
先週、佐野市浅沼町のブックオフに立ち寄ったところ、LPレコードを屋外で1枚10円で販売していましたね。
ポールモーリアとか、大御所のナンバーからずうとるびまで、ごちゃごちゃ並んでいました。
取り急ぎ情報であります。
(上期末なので大放出でしょうか?)

ロックシップ  (2020/09/20 0:04:28) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。