愛車の旧車復活プロジェクトを日々日記形式でアップします。 また、趣味である楽器および演奏や音楽について、綴ってまいります。
 
2019/02/17 22:13:46|番外編
那須その2 ペニーレインです!

那須の温泉を堪能した後は、有名なベーカリーで行列が絶えない「ペニーレイン」に寄りました。

ここはペニーレインという店名が示すようにオーナーが熱狂的なビートルズ狂です。イギリスに飛んでビートルズの足跡をたどったような話も聞いたことがあります。

那須御用邸に近くではありますが、かなり山の中・・・でも、朝からすごい人だかりです。いくら有名だからとはいえ、この山の中、他県ナンバーがずらりです。それを見ただけで目が点です。

入口の看板は一目見ればわかる、例のアビーロードのジャケット写真を描いてあります。いかにも・・・と思わされるのはジャケットでは横断歩道を歩くリンゴの後方に写っているワーゲンビートルを消し去り、本物のビートルを半分にカットして看板に埋め込んでることでしょうね。同じ色、同じ型です。通なら一目で虜になる演出でしょう。オーナーの入れ込みが心を打つ演出です。

店の入り口も雰囲気が最高で、スタジオの雰囲気をそれとなく再現しています。店内は人人で歩くと肩がぶつかるくらい・・・凄い!沢山の美味しそうなパンの数々!
でもやはりどうしてもビートルズの演出に目が行ってしまいます。

カウンターの後ろにはギターが3本展示してあります。お許しをいただいて皆さんにどいていただき写真を撮らせていただきました。左はエピフォンのカジノ!オールドの16フレット固定のジョンのお気に入りモデルです。音が良くなるということを聞きつけて自分で塗装を削って木肌をだしたという伝説のモデルですね。

真中はこれもジョンとジョージのお気に入り、ギブソンの62年製エレアコのJ1600Eですね。ホールリングがシングルの良く鳴るフルアコです。いやー凄い!最近では小田和正さんが昨年のツアーで使用しておりましたね。多くのミュージシャンご用達です。

右はこれもサンバーストのエピフォンカジノ。16フレット固定のオールドモデル。P90のピックアップがあの独特のビートルズサウンドを作ってきた名器です。ジョンとジョージそしてポールはギブソンよりエピフォンの音を気に行って使っていましたね。

普通ビートルズが使ったギターというとリッケンバッカーを挙げる人が多いですが、本当のビートルズ信者はエピフォンです。オーナー凄い!パンよりもカジノがほしいと言ったら笑われてしまいました。

結局、ブルーベリーロールを買ってきていただきました。美味しかったです。宇都宮の岡本にもお店があるので、興味のある方は行ってみてください。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。