愛車の旧車復活プロジェクトを日々日記形式でアップします。 また、趣味である楽器および演奏について同じ趣味の方と情報交換しましょう。
 
ロックとラップミュージック

昨年1年の音楽配信等でのジャンル別で今までロックが1位だったのですが、とうとうラップが1位になったそうですね。

音楽の世界、ジャンルをことさら分けることは無いとは思いますが、まあ快挙といってよいでしょうか、それとも時代の潮流を表しているのでしょうか。ラップといっても各国色々な特色があり日本の物はより世代に訴える由りメロディー重視の物が多いような気がします。

今年のグラミー賞もまもなく発表となりますがラップ系のノミネートが多いような感じとのこと。昨年のロックの殿堂でもロックのジャンルとしてNWAが表彰と殿堂入りしてましたですね。

喜ばしい事とは思いますが、個人的には(あくまで個人的ですが)どうもラップには違和感があります。それは何故かと言うと、まったく音楽とは関係ないのですが、栃木市近辺では(私の処だけかもしれませんが)人を蔑んで呼ぶときや用を言いつけるときには「よー、よー、よー」といって呼びつけるのです。

ラップの歌詞には多くに「YO− YO− YO−」というフレーズが多く登場し、その言い方がどうしても先ほどの蔑んだ呼びつけに聞こえるのです。そういった事から、ラップのフレーズがどうも人をコケにしてるような感じを持ってしまいます。田舎の戯言といえばそれまでですが、たぶんこの方言のようなものは無くならないので、この先もずっとラップは心臓に良くない影響を与えてしまい、スムーズには入ってこないと思われます。
気にする方がおかしいと言われれば、それまでですが・・・





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。