まるじろ まるじろ あるまじろ

これまでの人生で、「見たもの」、「食べたもの」、「読んだもの」、「聴いたもの」、「体験したもの」などについて、自分の感じたことをコメントしながら、少しずつ整理してみようと思います。暇な人は、チョット立ち寄ってみてください。
 
2020/01/20 21:56:02|芸術・建造物
土門拳の仕事
<みちのくひとり旅>
タイトル  土門拳の仕事
場  所  山形県酒田市


今日は、ちょっといろいろな手続きがありました。
銀行とか市役所とかに行きました。

銀行でお金をおろしたり、振り込んだり。
市役所では、3か所くらいの窓口を回りました。

銀行でも市役所でもけっこう人がいました。
病院並みとは言いませんが、待ち時間が長いですね。

1か所あたり10分程度とみてましたが、もっとかかりました。
確かに短いところもありましたけど。

買い物に出かけても、レジで並びますし。
レジもセルフでできるところも増えていますが、かえって時間がかかったりします。

1点ずつ読み取るのではなくて、カゴごと1度にまとめて読み取れると楽ですよね。
そんなレジは、まだできないでしょうか。

最近、並ぶ機会が多い気がして。
単なる愚痴です。

さて本日は、土門拳の仕事です。
土門拳記念館の中を撮影してきました。

いろいろな作品が、どばーっと展示してありました。
予想以上に1点1点が見ごたえありました。

けっこう昔の時代だと思うんですけど。
古さを感じない気がします。

まあ、逆に古さをすごく感じるものもありましたけど。
それはちゃんと狙ってる感じでした。

記念館でも写真集でも1度、見てみて。









     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。