まるじろ まるじろ あるまじろ

これまでの人生で、「見たもの」、「食べたもの」、「読んだもの」、「聴いたもの」、「体験したもの」などについて、自分の感じたことをコメントしながら、少しずつ整理してみようと思います。暇な人は、チョット立ち寄ってみてください。
 
2019/02/17 22:22:15|芸術・建造物
水彩画の魅力
タイトル   水彩画の魅力


この前、雪が降ると思って買いだめしたマンガを読んでいます。
20冊くらいあります。

なるべく文字の多いマンガにしたので、読むのに時間がかかります。
マンガって、基本的にはあまり文字が多くないのが好きですけど。

「美味しんぼ」とか文字が多いですよね。
だからそういうのは、時間がある時に読むマンガという事にしています。

お風呂に入る時とか、じっくり読みたいとき系ですね。
夜寝る前とかは、軽いのが良いです。

さて本日は、水彩画の魅力です。
栃木県立美術館で開催しています。

水彩画は、普通に小学校で習いますよね。
その前は、クレヨン画とかでしたけど。

水彩画って、簡単そうで奥が深い気がします。
油絵よりも色が多彩にできる気がします。

この展示会では、清水登之コレクションが良いです。
予想以上に見ごたえがあります。

まあ、よくわかんないのもありますけどね。











     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。