日々の生活の中でちょっとのふんばりを自慢します。 自慢に値しないものも多く載せます。その時はごめんなさいよ。
 
2018/12/01 16:26:39|未分類
スペインの旅 帰路と報告
13:00マドリード発の飛行機は満席でなく、少しは選ぶことができた。もちろんどんくさい自分たちはここでもツアー仲間の最後、選べるのは中央4人の端からの2人席か、最後尾の中央3人席からしか選べない。たまたま日本人の方が担当してくれたので、「後ろなら空席になる確率が高いので広く使えるかもしれない」とのアドバイスで最後尾を選んだ。事故になったら一番危険かもしれないが飛行機ではどこも同じだ。結果、隣は空席で足を少し伸ばせて楽だったが、いろいろな人が後ろに休憩に来てお話に夢中になる。耳栓を持って行ったので大助かりだ。ろくに映画も見ずに13時間45分が過ぎて行った。過度の緊張感があった往路とは大違いだった。

さて旅を振り返って細かい報告をしてみよう。

ホテル6泊のうち冷蔵庫は4箇所あり。そのうち無料飲料水ありは3箇所。

電気ポットは3箇所あり。

アメニティグッズはシャンプーは全てあり。リンスは1箇所のみ。

歯ブラシ、スリッパは全てなし。(これは日本のサービス?)

ドライヤーは全てあり。

コンセントはCタイプ。

宿泊手続き時にパスポート提出は2箇所。どのホテルも時間がかかる。マリオットのみ日本時間並みに早かった。

入国カード必要なし。

チップ習慣はあるらしいが特別なことを頼んだ時ぐらい。

レストランではおしぼりは一切出てこない。

なお、観光場所には現地添乗員、さらにバス内や空港内でのお手伝いのスタッフが(半分は現地に住む日本人)付いてくれるので、同行添乗員を含めて安心感があった。

彼らは異国で暮らしているのだ「すごい」と、語学が全くダメな自分は感心するばかりだった。

世界遺産や素晴らしい自然を見て歩くことは感動するが、その国で頑張っている日本人を見ることはとてもうれしい。


写真 歩いてばかりいた鳥   一番口に合った食べ物





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。