日々の生活の中でちょっとのふんばりを自慢します。 自慢に値しないものも多く載せます。その時はごめんなさいよ。
 
2019/12/05 17:47:59|未分類
パースの旅 最終回
昨夜の座席取り騒動も、一夜明ければ忘れて、もう今日の事しか考えられない。
フェリーで1時間半のロットネス島に行き、有袋類のクオッカを見るのだ。世界一幸せな動物とかいわれているが、口角が上がっているので、笑みを浮かべてる顔に見えるだけらしい。
そして、島の入り口のお店まわりにはうじょうじょいる。現地添乗員はこの子たちを、ストリートクオッカと言った。本来は夜行性で草食なのだが、観光化のせいでいろいろな物を食べるようになり、体格も変わり、毛並みも汚くなったらしい。
その後で島内をバスで回った時、大きな樹の下の暗いところで、つやつやした大きなクオッカがいた。本来の姿を見られて良かった。
ところでこの島は、海は抜群にきれいでここに宿泊したかった。しかしこの島を出て夕刻は帰国の飛行機に、そう、苦労した飛行機の座席に10時間弱座っていなければならないのだ。ビジネスならこんな苦労はしないんだろうな。憧れのビジネス、無理なビジネス、諦めのビジネス。

真っ青な空の初夏のパースから、曇天の成田に着いたのは翌朝の9時だった。

今回スマホを持っていることが前提の、オンラインチェックインサービスはに、ツアー旅行もおまかせではない時代に入ったことを痛感させられた。

写真 こぼれたパンくずを食べる、ストリートクオッカ。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。