◎ようこそいらっしゃいました!

日常生活、花鳥風月等何でもござれ!
 
2020/06/12 15:54:00|野鳥
サンコウチョウ
梅雨の始まる前にサンコウチョウを撮りに行こうと思い立ち、県民の森に行って来ました。
駐車場には車も少なく、コロナの影響がまだ続いている様である。
沢沿いに下りると早速オオルリの歓迎であった。





それにしても大きな泣き声である。


沢を少し下るとサンショウクイが鳴いている。
ヒヨドリに場所を追われて飛んでいったが、又もとの枝に戻ってきて囀っている。





一方では、雛に餌を運んできたサンショウクイであったが、大勢のカメラマンがいるため餌を銜えたまま立ち往生している。






雛は真下の笹薮にいた。


キバシリの撮影場所へ移動。
大勢のカメラマンが三脚を立て、林のほうに向け構えている。
暫く待っていると目の前の倒れかかった細い木に飛んできた。
他のカメラマンは気付かない。
夢中でシャッターを押す。






一瞬の出来事であった。


暫くすると、ギヤー ホイホイとサンコウチョウの泣き声。
頭上を見渡すと現れました。
長い尾羽を靡かせ枝から枝へ。
小枝が邪魔して中々撮らしてくれない。
枝かぶりばっかし。
すると、ベストポジションの枝に止まりました。
小枝もなく日が射しているのでGood。
一斉にシャッター音炸裂。と言っても私のはミラーレス、音を消してあります。
意外と五月蝿いと思うようになりました。
余談ですが、ソニーのミラーレス機に200600を持っている方を多く見かけました。
先日に行った戦場ヶ原では、600の短焦点を持っている方も見かけました。







メスも撮ったがボケボケで使い物になりません。


今年は別の場所でも2回ほど撮っているので、サンコウチョウの当たり年である。

画像はトリミングしております。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。