◎ようこそいらっしゃいました!

日常生活、花鳥風月等何でもござれ!
 
2020/09/07 15:16:00|野鳥
戦場ヶ原野鳥
先日、猛暑が続く中、戦場ヶ原に行って来ました。
台風で壊れた戦場ヶ原周回線歩道は復旧作業の真っ最中です。
散歩コースは赤沼から小田代原経由の青木橋の先まで。
早朝の気温は13℃、下界の暑さが嘘のようです。
まったりした時間の中、朝食を摂りコーヒーを飲む。
本日一日、時間はたっぷりある。

ゆっくりと森林の中を歩いて行きます。
平日にもかかわらず大勢の人が歩いています。
小田代原手前で林の中から小鳥が飛び出した。
遠くて薄暗いが撮ってみた。
……ムシクイかな!





舗装道路に出て暫く歩くと、立ち止まっている小鳥を発見。
アカハラである。
もっと近づいて撮ろうとしたがバスが来て逃げられてしまった。





悔しさを残しながら小田代原に到着。
ベンチに腰掛け涼しく快適な時間を過ごす。
あと一ヶ月も過ぎると草紅葉が始まるのであろう。
赤とんぼが飛び交う中歩き始める。
突然草むらの中から飛び出したノビタキの幼鳥!





なんだ!野鳥がいるではないか?
暫く見ていると、その先にも止まった。





ちょっと遠いが撮ってみた。
モニターで確認しながら脇を見ると目の前に現れた。
シャッターチャンス。
あまりの出来事に興奮して上手く撮れない。
背中から光が当たり、目がよく映らない。
頭部が黒いのでなおさらである。





絶好のチャンスであったがどうにもならなかった。

気をとり直し歩き始める。
時折そよ風が吹いてくる中、のんびりした歩調で歩く。
赤沼、湯ノ湖方面分岐点に到着。
赤沼方面へと歩く。
コツコツと木を叩く音がする。
そうです、アカゲラです。





忙しい鳥です。

初夏に訪れた時、青木橋でコサメビタキが栄巣中であった場所へ向かう。
期待と裏腹に営巣中であった枝木がなくなっていた。
無事繁殖出来たのであろうか!
気をとり直し通行止となる草原へと歩く。
ノビタキが現れる場所である。
期待は裏切られた。
いくら待てども気配なし。
時間はあるが出ないものは出ない。
諦め引き返す。
重い足取りで歩いていると、枝に2羽の野鳥。
コサメビタキの幼鳥!である。






仲良く並んでいる。
重い気持ちが救われた。
戦場ヶ原は、真夏の猛暑には最高の散歩場所ですね。
*トリミングしてます。

余談ですが、帰りの林の中で音楽がなっていた。
あら不思議と竹笹の中を音を探して歩いて行くと、携帯電話を発見した。
ここから音が出ている。
拾ってみると着信音です。
個人情報の詰まった携帯電話、勝手に通話しても良いのか迷った。
でも思い切って話をしようとした。が、アイホンであったため出方ガわからない。
仕方なく赤沼駐車場へ届け出ようと歩いていると、前から歩いてきた初老の男性が、着信音のなっている携帯を指差し、「それ私のです」と声をかけてきた。
落とした場所がわかるように奥さん!が呼び出し音を鳴らしていたようである。
無事見つかりめでたしめでたし。
それにしても、道から外れた竹笹の中で音楽が鳴っても気付かず、通り過ぎて行った多くの人達、まさか携帯が落ちているとは思わないですよね!














 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。