熊と狸と愛猫(Mira&STELLA)の生活

熊&狸の家に猫(Mira)が来てからの奮闘記 喜怒哀楽の夫婦生活(Mira)が夫婦の絆をより深めてくれる) 更に、新顔ステラ(STELLA)が加わりました!!
 
2019/02/16 18:46:00|狸の日常
買い物に行って買った物を忘れる
今日、ポイント10倍サービス期間の某ホームセンターで熊と狸は灯油と日用品を買いました。
灯油券が先に発行され、熊が受け取って一足先に灯油コーナーに行きました。
その後、狸はレジで支払いを済ませました。


わあ!
また買い物券が発行されたわ!!


狸はそのことで大喜びをしました。
その後、別館にあるペットショップに行き、猫ちゃんたちを見てから自家用車に戻ろうとしたその時です。

「お客様・・・」
と店員さんに呼び止められました。
振り向くと狸が買った品物を差し出されました。

「お客様のですよね・・・?」

えっ!?
私が買った品物がなぜ・・・?


レジでお金を支払い、お釣を受け取って、それでホッとして狸はレジに買ったものを忘れてしまったのです。
狸は他のお店でもたまにそのようなドジを踏んでしまうことがあります。
店員さん、お忙しいところにお手数をおかけしましたm(__)m


お母ちゃん!
私の出身のお店で、あんまり恥ずかしいことをしないでよね!!
byステラ

 







2019/02/15 10:29:03|狸の日常
母の付き添い
先日は母の病院の予定があり、狸は実家に顔を出しました。
通院の付き添いは狸が引き受けています。

父が他界してから10年が過ぎました。
最初の数年間は母は漬物を漬けたり、凝った料理をササっと作っていたなあと思い出しました。
勿論、買い物にも自分で行っていました。
そのうちに母のお財布が小銭でパンパンになっていることに気づきました。
狸が顔を出した日は一緒に買い物に行っていたのが、いつの間にか狸に買い物を頼むようになりました。
そして気が付くと母は一人では外に出なくなっていました。

実家には定期的に訪問看護師さんが来てくれています。
そして最近では薬剤師さんが薬の管理をしてくれることになりました。
以前は看護師さんがしてくれていたのですが薬の管理は薬剤師さんの役割ということで、看護師さんに本来の仕事に専念してもらうために申し出てくれたのです。
そして内服薬は掛かりつけ薬局で一回分の薬は全部一袋ずつに梱包してくれるようになりました(これで飲み忘れがありません)

親が(というより人が)弱くなるのはあっという間で、でも、"まだ元気だから"と思っているうちなのだと感じています。


手が付けられないお転婆娘であったミラも11歳の高齢猫になりました。
今は1日の殆どを寝て過ごし、暇を持て余したステラがちょっかいを出しても逃げています。






 







2019/02/10 23:50:00|ミラとステラのこと
新しい首輪

カンセキでポイント10倍サービス期間ということでミラとステラの首輪を新調しました。
ちなみにステラの出身である館林店で買いました。

首輪の色はミラはピンクで落ち着いていますがステラの方は熊と狸で意見が割れます。
ちなみに
「やっぱり女の子らしく赤が良いわよ!」
という狸に対して熊の主張は
「ロシアンブルーのステラはブルーに限る」
というものです。

前回は狸の意見が通ってステラは赤い首輪にしました。
そこで今回は熊に譲り、ステラにはブルーの首輪にしました。
ブルーといってもスカイブルーであり、なおかつ可愛らしい花柄です。
 
ちょうど今週の土曜日がペッツテクト(蚤駆除剤)を点す予定日なので、その日に新しい首輪に替えようと思っていました。
けれど熊が新しい首輪をテレビの近くに置いておいたところ、ステラが気になって仕方がないようでちょこちょこいじっていました。
そこで狸が新しい首輪を取り出し、ステラに見せると飛んできました。
古い首輪を外すとステラはそのままおとなしく首を差し出しました。
首輪が大好きなステラです。
ブルーの首輪をはめました
その後にミラにもピンクの首輪をはめました。
寝ているミラは狸が古い首輪を外そうとすると
「は〜何か面倒くさいことをしようとしているわねえ」
という顔でした。
そして新しいピンクの首輪に替えた後はそのまま再び眠っています。







2019/02/09 16:47:02|ステラの呟き
逃走は一瞬の隙をついて
今日の午後、狸は外を確認するために玄関の戸を開けました。
その後、狸は近所に用事ができて再び玄関の戸を開けた瞬間、一匹の巨大ネズミ・・・いや、我が家の愛猫ロシアンブルーのステラが目にも留まらぬダッシュで飛び込んできました。

え・・・?
ステラがどうして外から入ってくるの・・・?


どうやら先ほど狸が玄関の戸を開けたとき、慌てていて閉め忘れたようなのです。
その隙に、普段は臆病なくせに思いもしないところで好奇心旺盛になるステラが外に飛び出したようなのです。
そして外に出たものの腰が抜けて動けなくなったのでしょう。
そこへ狸が戸を開けたので慌てて戻ってきたのだと思われます。

自分は絶対に戸を開けっ放しにしないと思いこんでいた狸でしたが、ひょんな時にこのようなことがあります。
まあ、ステラが臆病であり、外に慣れていなかったことが幸いしました。
そのステラは椅子の上で寝ています。

は〜・・・お外は怖かったニャン・・・(>_<)
byステラ


 







2019/02/09 16:34:18|ステラの呟き
私のベッドよ♪
寒い季節になると狸がアイロンをかける時にステラは駆け寄ります。
そして布製のアイロンケースに入るのが毎年の習慣です。

私にぴったりのベッドよ♪
byステラ







[ 1 - 5 件 / 3587 件中 ] 次の5件 >>