湧水の里かわらだ

湧水の里かわらだ は、平成30年1月22日に法人登記された、農事組合法人です。栃木県南部の栃木市川原田地区は、その名の通り川砂や砂利質の水はけの良い土壌で、美味しい米、ネギなどの野菜栽培に適した土地です。今では地名だけとなりましたが、数年前まで数か所に湧水池がありました。しかしながら、今でもきれいな地下水が豊富にあり、酒造会社や市上水道の貴重な水源となっております。  こんな恵まれた地域で、法人を設立した理由は、機械の老朽化や農業従事者の高齢化などで、農業離れが加速し、この恵まれた土地が荒廃しかけている現状に歯止めをかけたい、という同志の総意によるものです。法人化することで、社会の信用・信頼度を得られ、若い人たちや会社を退職された方々などが、私たちの仲間に入りやすくしたい。 その為には、毎月の給料支給や休暇も取れるなど、会社勤務と同様、しっかりと生計を立てられる組織にしなければなりません。魅力ある法人、利益の出せる法人を目指して、同志一同、日々楽しく頑張っています。  今後、作業風景や作物の成長記録など更新していきますので、ぜひ、興味を持って暖かく見守ってください。
 
2019/03/10 21:25:33|その他
宮ネギの除草作業
今日は宮ネギの除草(草むしり)をやりました。除草剤が使えないので、手でむしりました。腰が痛いです。
ちなみに、昨日は、パイプハウスの解体、運搬。今日は、草むしりの他、玉ネギ病気予防薬剤散布と水稲苗床の準備作業など、いよいよ農繁期に突入します。写真は、宮ネギの草むしり風景です。







2019/02/17 17:24:17|作物栽培の準備作業
玉ねぎ畑の除草作業

 寒さの緩んだ2月16日、全員で玉ねぎ畑の除草作業をやりました。小雨乾燥が続き、草はあまり生えていませんが、玉ねぎも生育不良の様です。玉ねぎ苗周辺は、手作業で草をむしり、ベッド間は除草剤散布を行いました。
 昨年、草が多くて機械での掘起しが上手く行かなかった反省を踏まえ、今年はしっかり管理していこうと思います。







2019/02/17 16:13:02|作物栽培の準備作業
借受田んぼの均し作業
 大変ご無沙汰しました。小雨乾燥が続いています。風邪は大丈夫ですか?と言う私もたぶん初めてインフルなるものに罹患しました。今はもうすっかり回復し、農作業に励んでいます。写真は、借り受け田んぼの平坦度を出すために、高いところをスコップで掘り、低いところに軽トラックで運んでいる作業風景です。昨年急遽借り受けた田んぼですが、高低差がひどく重要な水回しが上手く行かず、ひえなどの雑草が茂り、品質・終了に影響がでました。また、貸している人にとっても、先祖代々の大切な土地が草ぼうぼうではがっかりした事でしょう。
 私たちは、借りるときには、大切に使わせて頂くことを約束しています。
 今回は、急遽5月から借りることになったため、過去の状況も把握できずに米作りしたことによるもので、この反省を踏まえて全員で作業しました。
 この翌日の昼過ぎから熱が出て、月曜日に通院したらインフルA型に罹患していました(笑)。
これからも、お借りした土地を大切にしていきます。







2019/01/13 9:36:18|その他
直売所閉店のお知らせ
本日をもちまして、直売所を閉店いたします。売り切り価格1束300円で販売しております。葉が枯れて見た目は良くありませんが、甘味が増しています。最後の販売ですので、是非お買い求め下さい。長い間のご愛顧に感謝申し上げます。これからは、品種を増やして行こうと計画しております。その節は、またご案内致します。ありがとうございました。(^_^)/







2019/01/03 11:31:36|旬な野菜
直売所開店のお知らせ
宮ネギの直売所を、明日8:30にオープンします。
充分な寒気を受けて、さらに甘味を増した宮ネギをご賞味ください。
正月料理に飽きたころ、宮ネギをたっぷりトッピングしたラーメンなど如何ですか?
さっぱりとネギとチャーシュウのチャーハンなどもいいですね。
ご来店をお待ちしております。スマイル







[ 1 - 5 件 / 20 件中 ] 次の5件 >>