ミニクーパーMk-1 奮戦記2

クラシックミニクーパーMk-1との生活から、趣味のプラモデルまで、楽しく綴ってます。
 
2018/02/13 22:37:26|1/48プラモ制作番外編
零戦32型-1

タミヤの零戦を作る。久しぶりのチャレンジです。
サイズは1/48、手持ちの道具を考えても、今の視力を考えても…ギリギリのサイズだと思うわけです。
さて、今回の零戦は32型!21型の翼を切り詰めて、出力を上げたエンジンを積んでいた機体という事で…935みたいな物かなぁ?なんて、頓珍漢な感想は、それまでにして。
これで全パーツです。いや、フレンドリーな印象ですね。フィギュア取ったら箱まで小さくできそうな。設計は古いみたいだけど、作りたくなるパーツ構成は、さすがにタミヤって感じます(いや、飛行機のキットは大体こんなパーツ構成でしょうね)
中古のキット購入した物ですが、デカールも何とか使えそう。日の丸とか大丈夫かなと?

とりあえずは、機体を構成するパーツを切り出してみました。ちょうど機体と翼を合わせる所にゲートがあったりで、ちょっと気になりましたが、カッターでゲート処理。テーピングして、仮組してみました。
long-tailさんの言われる士の字にしてみました。
仮組してて、気になったのが、コクピット前の切り欠きでして…タミヤのキットでは省略されている。後でキャノピー着けても目立ちそうなので、まずはドリルで開けてみました。

今回は、前回までとは違った「大戦中」の機体にチャレンジしたいと思います。手持ちの塗料じゃ足りないから、買い足してきたし。いよいよ、零戦のテイクオフですね。











2018/02/11 22:23:39|プラモ制作1/20
MINICOOPER1300-10.5

赤ミニ君(今更命名!)の方は、チマチマ進行してます。
まぁ、面倒そうな工作を思いついては、休日に試してるような…で、ウィンカーに続いて面倒なフロントグリルの塗装ですが…
実車はプラっぽいようです。そこに洒落たエンブレムが付いてる感じです。どんな風に塗装するか考えてましたが…
まず全体を銀塗装してから、クリアーコートしてと。そのまま一か月も放置してましたが…マスキングして、艶消し黒でプラ部分を塗装。
エンブレムは、ペーパーで擦って銀色を露出させてから、コンパウンドで磨いてやりました。
外周のマスキングの食み出しは、細筆に溶剤つけて、こすり落として仕上げてみました。まずまずの出来でしょ。
面倒な工作も片付いたし、慌てず、のびり進みましょう。







2018/02/11 13:31:03|プラモデル雑感
再販されたら、豪華キャスト陣に驚きが!

往年のプラモデルの再販、多いですねぇ。なんてShimskiyoさんからメールが来たんですが、僕も最近、再販物を買ったんですよ。ヘラルドのキットです。勢い余っ手(安かったし)2個買っちゃいました。再販物って、しばらく買えないって言う危機感がありますよね。
さて、再販なったヘラルドですが…エアフィクスの1/32カーキットでして、箱を変え、時には袋入りでも売られていた超ベテランキットなわけで、パーツ数は73個もあるのですが…箱は、この形態でstarterKITと表記されちゃってます。おいおい、1/32サイズでパーツ数73個だぞ。なんて思ってみても、メーカー評価の組み立てスキルは1なんです。
まぁ、そんな事気にしないで、キット付属の筆に塗料はハンブロールですよ。アクリル塗料とか書かれてるけど…ハンブロールなら、どんな溶剤でも使えそうだし。なにしろハンブロールの11番33番62番の定番(ちなみにMMの定番です)カラーが付いてるわけですよ。筆も硬めの毛先で塗料と相性良さそうだし。接着剤までハンブロール(当然か?)
さて、箱の裏には、かつてのキットでは無かったような、カラーリングガイドが印刷されてます、この辺りは入門用キットって印象ですが、良く見ますとデカールはカルトグラフ!らしい。まぁ、小さくて艶消しですが。
往年の再販キットは、豪華な顔ぶれ並んだ、模型好きには楽しいキットだったというわけです。しいて言えばMade in India&China ってのが気になるかな。







2018/02/11 12:40:03|プラモ制作1/20
MINICOOPER1300-10

随分と時間は経過しましたが…まだミニは形になってません。
昔のモータライズ式のキットなんて、ボディ作ったら終わりとか思ってましたが…ボディが終わらないんだから話になりませんね。
このキット、フロントのウィンカーはボディと一体だし形も気になってたから、削り落としてたので、ウィンカーを作ることに。伊ミニのウィンカーは本家とは異なり、真ん丸な形をしているとのこと。3φのランナーから削り出して、写真右のは、左右のウィンカーの高さを合わせるための治具でして、穴に入れて、削ってやりました。
塗装して、ボディに接着してと、まずまずの感じになりました。
ウィンドウのクリアーのパーツは、傷も多いのでペーパーで均してから磨いておきました。これからボディに組み込みます。








2018/02/11 12:25:21|ブログ
チョロっと作れるはずもなくて…
前にも書いたけど、近所に「なんでも安売りしてるオモチャ屋さん」がありまして…久しぶりに覗きましたら、気になる物もありましてと…
で、買ってきたのがコレでして、5個で一枚!どうだ!みたいな値段。不人気色だからかもしれませんが…専門家のミーヤンさんに聞いても安いらしい。
さて、色がどうとか気にしてなくて…リペイント目的ですから。
で、分解してと、塗装を剥がすのに、ウエス巻いてシンナー漬けして30分もしたら、大体剥がれます。
おお、見るからにABS素材の色が出てきましたね。ヘッドライトとワイパーの穴あけしたら…台紙に固定しまして。
一気にサフェ塗りしてと。
コロッと仕上がれば良いのですが…作りかけのキットもあるのに、完成しますかどうか。







[ 1 - 5 件 / 911 件中 ] 次の5件 >>