クラシックミニクーパーMk-1との生活から、趣味のプラモデルまで、楽しく綴ってます。
 
2018/04/25 22:31:16|ブログ
ミニクーパーMk-1奮戦記3開始のお知らせします。
これまで、ミニクーパー奮戦記2をお読みいただきありがとうございました。新しい可能性を求めて、ミニクーパー奮戦記3をスタートします。
これまで、同様、よろしくお願いします。

https://blog.goo.ne.jp/kazcooper67

まぁ、中身は変わりませんから。







2018/04/22 21:07:37|プラモデル雑感
緊急考察「全金属製M41戦車」

昨日ですが…久しぶりに正太郎さんと「飲み会」しまして…話のネタに用意してみたのがコレ「全金属M41」でして…中身はコレ!金属です…たしかに! (何でも掲示板はプラモ…と限定されているので、このキットは該当しないのですよトホホ…)
キットは「大塚科学教材製作所」なるメーカーでして、教材…って名前は、かつてのプラモメーカーに多かったはずで、その一つなのか、どうか?
中身の方は、金属と言うのが的を得た表現でして…板状の材料をプレスで形作った物。そんなに深い造形個所もないので、パーツ表面もきれいいだけど…これ組み立てても、そこまでカッコよくはならないだろうね。こう言うの、その昔にグンゼが飛行機で出してましたね。
金属製のパーツは、組み立て式ではありますが…難しい箇所はあらかじめ組み立てられれている。車体のパーツをみると上面はフェンダーは別パーツ、小物も分割されたパーツが組付けられてる。
シャーシの方は板材を箱組されてて、各転輪用のシャフトにはサスペンション機構もはいってる。作られただろう年代を考えると、金属表面の腐食も納得できる範囲ですね。
この戦車は、ゴムキャタピラで走るんだけど…シングルギアボックスとジグザグギアボックスが入ってまして…ジグザグってねぇ…モーターを積んで走る模型ってことで教材風なのかな。
メーカーの事を調べてみても、何も分からずじまい…でして。ただ絶版プラモのHPでプラモデル仕様のM41を紹介されているのを発見。うーん、謎が謎呼ぶプラモの奥深さ…何方かメーカーにいた方とか出てきたら盛り上がりそうですね。
ちなみに、このキットを「何故、所有しているのか?」ですが…30年も前に当時会社の引っ越しをした際に、片付けしてて出てきた物を頂いたというオチでして…物持ち良いのも如何かと。







2018/04/20 23:56:28|その他
イース君、怒ったのかな?

茨木で、真ん中のお姉ちゃんを見守ってきたイース君ですが…最近は、僕専用になりつつあります。今日は、ダイハ〇にオイル交換に行くんですが…行く前に依ったスタンドで思わぬ事が起きたのです。
何と、給油口が開かないのです!慌てましたね。燃料系の目盛りは一つだし…給油をあきらめダイハ〇に行ったわけです。
ダ〇ハツでは、ツナギのお兄さんがテキパキと対応してくれまして…オイル交換も給油口も!開くようになったとか!いや、助かりました。
原因を聞いてみますと…給油口のヒンジ(写真左側)がシブくなってたとか。少しだけ油を注してくれたとか。
給油口の構造を見ますと、室内でレバー操作すると(写真右側)ストッパーが動いて、ロックを解除するみたい。いや、単純な構造です。
家に帰る前に、スタンドに寄りまして、いや良かった。
家に帰ってと、給油口のヒンジに、少し多めに油を注してやりました。
イース君、栃木に帰ってからもガツガツと乗ってたし…やっぱり、怒ったのかな。







2018/04/20 23:39:17|その他
零戦32型-12

さて、粉吹き状態の零戦ですが…気を取り直して、水洗いして粉吹きを落としまして…新たに、クリアーを塗り重ねてみました。クリアーはクレオスのからガイアに変更、これが良かったみたいでして…全体にしっとりとしてきました。
どうやら、ガイアの艶消しクリアーの方が艶消し剤が少ないみたい…吹き付け重ねていくと、少し艶が出てるようで…
とりあえず、表面も落ち着いてきたので、あとは、筆塗りで表面を仕上げていく予定。
プロペラは銀色の塗装指示、銀色って言っても「何色だろう?」って疑問もありますが、とりあえずは全体を磨いてから。ガイアの銀色塗り、さらにクリアーでコートしてみた。プロペラには、これからデカール貼る都合もあるし。プロペラの向こうに見えるのは増槽ですね。本来は機体同様で明灰白色になるんでしょうが…僕は銀色に塗ってみました。
まぁ、増槽つけるかは、まだ決めてないんだけど。
エンジンと人形、人形の方は下塗りまで…エンジンは、艶消し銀色で塗装した後、細部を機内色で塗ったり。ほとんど、小物のパーツも切り出し完了。後は仕上げていくだけですが…これからが長いわけです。







2018/04/20 23:28:25|その他
チョロっとジュリア兄弟を作るぞ…1

さて、リペイント〇ョロQの第二弾スタートします。
今回は、事前準備も徹底してまして…専用のデカールなんてのをミーヤンさんに作っていただいたのだ。
それにしても、僕の雑な寸法指示にも関わらず、デカールを作って頂いた事に感謝します。
さて、ジュリアさんの方は、分解に手間取りまして…一部破損。気を取り直して下地作りにサフェ吹き磨き、基本塗装までしちゃってと…
お楽しみのデカール貼りは…シンプルな構成なので、サクサクと進みました。
で、クリアーコートに乾燥させて、研ぎ出しまで一気に完了です。
銀のデカールは、クリアー塗料で溶け出す寸前だったみたいですが…まぁ、雰囲気良くできました。
さて、ジュリアさんの方は目玉も交換です。クリアーのランナーから削りだし、高さ2ミリに削ってあります。今回、内側のライトは、車によって色も変えてみたり…楽しんで進んでますよ。







[ 1 - 5 件 / 964 件中 ] 次の5件 >>