ミニクーパーMk-1 奮戦記2

クラシックミニクーパーMk-1との生活から、趣味のプラモデルまで、楽しく綴ってます。
 
2017/12/16 21:29:22|プラモ制作1/20
MINICOOPER1300-7

このミニのキットが設計された頃だと、プラモの車ってモーターで走るのが普通だったわけでして…このミニも、電池だのモーターを内蔵するため、インテリアのパーツは簡略され、底上げされています。
で、シートなんて床板と一体です。
物足りないインテリアではありますが…今回は、そのまま作ります。
シートに、伸ばしたランナーでディテールを追加しましてと…それから溶パテを叩くように塗りつけてやります。
2日ほど乾燥させたら、パテを磨いてみます。ウレタンヤスリの出番ですが…軽く擦るようにしていくと、パテの表面だけ磨けたりして、良い雰囲気になりますね。
ボディの方は、まだまだ乾燥中です。







2017/12/16 21:22:52|車生活
ミニのオイル漏れから…

たしかオイル漏れを気にしだして、エンジン下辺りをチェックしてたんだけど…
とりあえずは、エンジン塗料を塗って、エンジン保護のための補修をするわけです。用意したのはエンジンカラーに刷毛程度…あとは、エンジンクリーナーくらい。
まあ、今の季節は寒いけど、空気は乾燥してるわけで、こう言うペンキ塗りには良いかもしれません。
使う塗料は、何年も前に買った奴。ミニのエンジン用で緑色。
塗料を皿に入れてと…薄めたりしないで、一気にエンジンに塗るわけですが…塗り始めて思い出したのは、この塗料は異様にノビるのです。塗ってる端から面白いくて…当初の予定よりも、広く塗ってしまいました。
塗料が艶有りなので違和感はありますが…エンジンだから直ぐに汚れちゃいますね。
で、ミッションケース正面も緑色になりました。見た目はアルミ地の銀もイイけど…こうして、塗っておけば…さらに長持ちしそうに感じますね。
ミニのエンジン塗ってたら、プラモ作りたくなりますね…エンジンだけで良いかも(って、予定は全くないけど)







2017/12/16 21:08:13|車生活
ミニのオイル漏れから…

今日は朝から妙な日になりまして…行く先々で、僕よりも年輩の方に、ミニの事で話しかけられました。普段は車に興味の無さそうな方がミニに興味を持ってくれるのは嬉しいですね。
さて、ミニの方は、先週あたりから気になってまして…ほら、エンジンの下あたりオイルの染みが広がってまして…オイルクリーナーのケース辺りかと…とりあえずは、増し締めするわけです。
その時に気になったのは、ミッション周りのペンキの剥がれでして…アルミ地が見えてる。
と言う事で…急遽と言うか、見得てる所だけでも補修することにしまして。ブラシでゴシゴシと擦って、傷んで残った塗料とか、汚れを落としてと…エンジンクリーナーで脱脂しまして…
ミッションケースとか、綺麗なアルミ色が出てきました。
で、エンジンブロックの方は、錆の見得てる辺りの、塗料剥がして補修の準備をしたわけです。







2017/12/10 23:16:24|ブログ
正太郎さんが来る。

先月だか、鑑定TVの収録を見に行きまして、印象に残っていた方に、メールを送ったと言うか…おもちゃのまちの正太郎さんとの出会いになるわけです。
正太郎さんは、僕より幾つか年上の方で、HPを拝見する限りは、かなりのコレクターさん。僕から掲示板に書き込みさせてもらったんだけど…いざ、会うとなると、僕のコレクション程度で果たして良いのか…なんて思ったりして。
僕の部屋に訪問者くるのは、何年かぶりか?先週あたりから部屋の片づけをしたわけですが…普段のあり様を知ってる奥さんが、掃除した部屋を見るなり「足の踏み場がある!」と大笑いされたくらい。皆様にも、片付いた僕の部屋を見て頂きましょう。
正太郎さんは、やっぱり想像通りの雰囲気の方でした。
結局は、僕の部屋で暖房も無いのに、話し込んでいました。プラモ作りの話が中心になっちゃいましたが…良かったのかな?僕のプラモ作りは、かなり変則的なので参考になれば良いけど。
次は、正太郎さんのコレクションを拝見出来れば…なんて思ったりしてます。
正太郎さんに頂いたプラモデルです。何々、日本最初のプラモデル…ですと。これ誕生までの話を読んだことがあります。ウルトラマンの方はマスコットのような。ありがとうございます。
趣味って不思議ですね、今まで知らなかった人でも、直ぐに話しに夢中になれるんだから…これからも、よろしくお願いします。

正太郎さんのHPをリンクしました。是非ご覧あれ。
http://www2.ucatv.ne.jp/~mstamano.sun/







2017/12/10 22:35:57|プラモ制作1/20
MINICOOPER1300-6.5

ルーフの塗装は、一晩ほど乾燥させてと、マスキング個所をペーパーで均してから…全体にクリアーを吹きつけました。クリアー自体は薄めに重ねる程度ですが…
クリアーコート用のエアブラシと言う事で、吸い上げ式のタイプを選んでみました。新品でも無くて、今のコンプにオマケで付いていた物。ニードルが無いのが特徴とか…
瓶に塗料を入れるタイプなので、クリアー塗装中にブラシを揺らしても塗料が飛ぶ心配も無いのです(ちなみに、僕はエアブラシのカップにフタをしないので、よく塗料を飛ばしてしまいます)
クリアーが乾燥したら、少しだけデカールでも貼ろうかなと…お遊び気分で行きたいですね。







[ 1 - 5 件 / 1036 件中 ] 次の5件 >>