花ど真ん中の里便り

栃木県は日本の花ど真ん中です。
 
2019/12/06 9:15:28|その他
田舎の学問より京の昼寝A
 平成27年栃木豪雨、元祖
「森田健作」の反省と教訓が
今回、防災市議会に反映されるか。

 それが「田舎の学問〜」格言を
引っぱり出した理由です。
 
 傍聴の結果、豪雨災害当時
異議ナシ議会、元祖「森田健作」に
今も忖度!ホっ被り?
 
 が、災害から市民の命と暮らしを
守る心構えを尋ねるソフト質問も!
一安心。蔵の街は雨降って地固まる。喝
 







2019/12/05 10:01:43|その他
田舎の学問より京の昼寝
 今日のお便り、田舎の学問とは、
自宅でTVの議会中継を観ること。
 
 京の昼寝は、議会傍聴席で、昼寝を
しながら、一般質問を聞くことです。
 
 この日の議会傍聴が、京の昼寝でした。
 
 それが蔵の街の森田健作とどう結び
ついて防災議会になるのか?禅問答!
要説明。喝
 







2019/12/04 8:14:01|その他
議会観戦
 防災マチづくりを審議する
蔵の街師走議会、今日は、
一般質問2日目です。
 
 朝から傍聴に行きます。喝
 







2019/12/03 8:19:05|その他
蔵の街の森田健作H
 
 二度の水害に見舞われた蔵の街、
平成27年「森田健作」の反省と教訓、
 
 今日から始まる師走議会一般質問にどう
反映されるか。喝
 







2019/12/02 8:43:02|その他
蔵の街の森田健作G
 船頭、船を離れ、船漕ぎだす
能わず。平成27年、栃木豪雨、
蔵の街です。
 
 市長公務記録、テンテンテンの
ウラ側で、役場の台風対応活動記録も
数か所で空白。
 
 修羅場の中で何も手を打てず、
パニック状態が続いていたのか、
これら問題解明なしに、災害に
強いまちづくりはデキマセン!喝
 







[ 1 - 5 件 / 3939 件中 ] 次の5件 >>