ロックシップ・カンタービレ

六人家族のお父ちゃんが、自由なスタンスで日々の出来事や思った事をつづります。
 
2018/12/16 21:33:27|食べ物だったりする
中本

こんばんは。
先週は仕事が少々ハードだったので、ゆっくり末っ子坊主と小山のスーパー銭湯に行ってのんびり過ごし、行きつけの整骨院でゆがみのあった背骨を治してもらってきました。やはり半世紀も人間やっていると、あちこちガタが来るもんです。

今日は・・・家内の愛車のスタッドレスタイヤ交換をして、地元の商工会の福引セールに出向き、当選したラーメンをもらってきました。カップラーメン、カップ焼きそばの特売もあって、ホクホクの日曜でしたね〜。

さて、自分は今回の特売とは関係なく、先般コンビニで買った「蒙古タンメン中本」をいただいてみました。
「蒙古タンメン焼きそば」は「たまさん」が食リポ上げてくれていましたが、自分はこの「蒙古タンメン」シリーズ食べるのは初めてです。
どら。この付属のラー油は何とも濃ゆような赤い液体ですなぁ・・・
いただきまーす!
ずずずっ・・・ほ、ほほほー!辛い!
自分の表情が乏しかったせいか、美味しそうに思えたのでしょう。長男坊主が「僕も食べたい!」と分け前を要求してきたので渡してやると・・・
「ふぐっ!」「みず、水〜!!!」と、台所に駆けていきました。

うーん、確かに辛い。
でも辛さの中に美味しさがあって、結局全部完食してしまいました。
うん、ご馳走様でした!
すっかり気合が入りましたよ!







2018/12/14 23:37:00|プラモデルネタ
響の魚雷ダビッド再現

こんばんは。
仕事の現業メニューをこなし、クルマのスタッドレス交換などをこなし、やや疲れ気味のロックシップです。

タミヤ製ウォーターラインシリーズの駆逐艦響もだいぶ出来上がってきましたね。
でも、古いキットなので、最近のディティールの整ったモデルに比べられるとだいぶ落差があります。
そこで甲板中央付近に設置されていた、装填用魚雷を吊るためのダビッドを再現していきます。

あーあ、こんなにあれこれ手を入れるつもりじゃなかったんですけど・・・
プラパンを切って、瞬間接着剤で組み付けて・・・

L字型にして甲板と構造体に集らせていきます。

ふーむ、こんな感じかねぇ。
雑誌[丸]の図説と、当時の写真だけが頼りです。

こんな感じで納得するよりほかはないですね。







2018/12/13 22:56:00|食べ物だったりする
ロックシップのデザート

こんばんは。

今日は宴会開けの平日でしたが、有休休暇をいただいて土日に出来なかった家の用事を片っ端から済ませていきました。

特に手がかかったのは庭木の剪定した際に出た、山のような枝のシュレッダー処分。朝から取りかかったのですが、結局夕方近くまでかかってしまいました。
そして買い物を済ませ、夕方には車のスタッドレスタイヤへの交換です。

ふぅ。取りあえずひと段落です。
先週、太田の田中モータースさんからもらって焼酎をヘタに付けて渋抜きしておいた「柿」をデザートにいただきますかぁ・・・

うむー!旨い!
完全にスイーツですね、これは。
この柔らかさがなんとも美味しい!

ありがたや、ありがたや。
ご馳走様でした〜!!!



おぉ、そういえば今夜から明日はふたご座流星群だ。

防寒対策して外へ出て家内や子供たちと夜空を眺めると、2〜3分おきに結構流れてくれます。

師走も半ばですが、なかなか素適な夜を過ごしています。







2018/12/13 0:48:19|全般
さらば2018年(ってまだ早い)

こんばんは。

今夜はいろいろな都合により平日「忘年会」でした。
でもおかげさまで仲間と、太田の夜をすっかり堪能してきました。

「ロックシップさんはウィスキーがいいんだよね!」と、今年から馴染みになりつつあるお店にも顔と好みを覚えてもらい、そんなに通っている訳でもないのにありがたいやら、申し訳ないやら・・・
♪浮世話に花が咲き、気が付きゃ終電、御勘定。これさえなけりゃと千鳥足・・・

駅に向かえば、東武りょうもう号のプユマ君もクリスマス仕様にお召し替えしていました。
(そういえばプユマカラーの200系は現在復元塗り替え中でしたっけ)
それはさておき。
皆さんお世話になりました。
今晩も楽しかったですよ〜!また来年もよろしくね!







2018/12/11 22:18:05|プラモデルネタ
響の兵装を検証

こんばんは。
今朝も栃木県南地方は良く冷えましたね〜!
6:40に車に乗ると、外気温計は−6℃を示していました。
クルマのヒーターもなかなか温まりません。辛い季節になっていきますね。

さて、作り掛けのタミヤ製駆逐艦「響」ですが、後煙突の近くに設置してある機銃がどうも怪しく・・・
作り方説明書では煙突のインテーク前方上部に単装機銃銃座を2個乗せるようになっているんですけど、これは特型のT型、U型に装備されてた銃座で、写真資料によるとV型の響は煙突後方に装備されていたようです。

せっかくあけた穴も埋めて・・・


煙突後部の探照灯の後ろに取付けるように指示されていた単装機銃も違うらしく、方位測定器を取付け台座を自作します。

艦首楼の後甲板も実はリノリウム敷きだったようなので、ここも塗り分けで表現。


それから、どうしてもピットロード製のキットと並べると前後甲板の滑り止めが無くてあっさりしすぎてしまうので、カナサシを当てて網目状にカッターで滑り止めの表面のテクスチュアを刻んでいきます。


さらに後部の爆雷装填台も伸ばしランナーを束ねて爆雷を再現。
投射機もグレードアップパーツから調達しました。

ふーむ。何やっているんでしょうねぇ・・・、はたから見たら一体何やっているのか、全然良く分からんところだけど、これもまー自己満足!







[ 1 - 5 件 / 3109 件中 ] 次の5件 >>