ロックシップ・カンタービレ

六人家族のお父ちゃんが、自由なスタンスで日々の出来事や思った事をつづります。
 
2018/06/19 23:50:00|おでかけ
那須へ

こんばんは。

地震の報も予期せぬ先週末は、母の使いで那須塩原の伯母の見舞いに一走り行ってきました。

雨の那須路はしっとりと濡れた木々の間を走り抜けていくので、何とも言えない風情がありますなぁ。

しかし、さびしい事に平成の市町村合併で伝統ある「黒磯」という街の名前が駅名以外すっかり消え失せてしまいました。
かつては特急「くろいそ号」も走っていたんですけどねぇ。
東北本線の直流電化区間の北端終点駅だった「黒磯」へ、直流特急電車181系が「とき」や「あさま」の間合い運用で走っていたようです。
(KATOのNゲージ181系先頭車にも付属マークにも「くろいそ」がありましたっけ)
時の流れは儚いものです。

黒磯駅は、かつて客車、貨車牽引の交流機関車(ED71やED75)と直流機関車(EF58やEF65)の付け替えのため、ホーム区間の架線電流を切り替えられる駅だったのですが、近年交直流機関車(EF81やEH500)がノンストップで直通できるように構内の切り替え区間は廃止となり、デッドセクション接続(部分的に絶縁して一気に通り抜け可能)になってしまいました。結果、機関車の付け替え折り返しも無くなり、往年の機関区的な機関車の賑わいも無くなってしまいました。
さびしいなぁ。

一方道路事情では近年「黒磯インターチェンジ」が開設されたことから、那須塩原市方面はアクセスがしやすくなりましたね。インターを降りればすぐに那須のアウトレットがありますし、すぐに塩原街道や板室街道にアクセスできます。クルマだと便利だなぁ。

久々に伯父の家を訪ね、那須の山で山仕事をして、そして山里の母の旧友を訪ねると、懐かしくてすっかり気持ちが穏やかになる心地がしました。
いくつになってもやはり自分の田舎の山って良いモノです。







2018/06/16 8:15:30|食べ物だったりする
身体にカツ!GOGOカレー
おはようございます。
若かったころは休みの日は早起きして、楽しい時間を満喫したい気持ちが強かったのですが・・・最近は疲れが溜まってくると早起きできなくなってきましたね。
休みの日こそ規則正しい生活して”体調を整えたい”と思っているのですけれど、先日は天候も悪かったせいか夕方から寝てしまいました。
こういう時こそ元気の出るカレーを食べたくなるのですが、小山にあったGOGOカレーが無くなってしまい、ずっとゴリラレスでした・・・

先日、埼玉の長女の住まいに行ってきた帰りに羽生PA下り線によると”GOGOカレー”がある!
久々にチキンカレー大盛りキャベツ大盛りを食べてきました。
この黒っぽいスパイスの効いたルーが何ともそそるんですよね〜。
うまい!
久々に体に喝(カツ)を入れられました。
ご馳走さま〜!!







楽園鉄道・8年越しの完成

こんばんは。
2010年からいろいろといじっていた、ナショナルエアコン楽園の販促プラモデル「楽園鉄道」、とうとう完成です。
(震災前からやっていたんだぁ・・・)
もともと1985年前後の販促品だったので、30年以上前のシロモノのようです。
でも金属製の通電端子などは表面の酸化被膜を除いてやれば、全然問題なく、モーターもしっかり駆動してくれます。
この頃のメイドインジャパンはとても耐久性に優れていたのかもしれませんね・・・

さて、付属のプラスチック製レールを塗りましょう。
ベースはライトグレーで。そして二つあるプラットホームをマスキングしてダークグレーを吹付け。
仕上げにレール踏面を銀色に塗装です。

そして駅名表示板とベンチの付属品を取付けてやれば・・・
快適駅と楽園駅の出来上がり。

いよいよ艤装なった機関車で試運転を。
すいっちょん!
ズイイ〜〜!!コトン・コトン・コトン!ガァアアア〜〜!
走った!

1mほど走って駅に差し掛かると方向転換機構が働き、反対方向に走り出して往復走行を続けます。

なかなか良いではないですか〜。
とりあえず楽園鉄道開通という事で、8年がかりのこの話題も終了としたいと思います。
長々と失礼しました。







ひさびさにDC機関車をいじる

こんばんは。
かれこれ数年放っておいたニュージーランド国鉄のDC型ディーゼル機関車を引っ張り出しました。
子供たちの受験が終わったら、ぼちぼち再生しようかと思っていたのですが、車体側面に車番号を入れるのに良い方法が無くずっと放置していました。
ところが先般、100均の”Seria”を物色中、良いサイズのインレタがあり再開しようと決意したしだいです。

インレタなんぞは昔は銀座の伊東屋とかに行けばいくらでも入手できたのですが、最近はすべて特注になるとの事。時代の移ろいを感じました。

実機通り4000番台の機番を適当に見つくろって・・・

インレタを一文字ずつピックアップして貼りこんでいきます。




そして手すりやホーンを付けて、窓回りも塗りこんで・・・
おぉ・・・、良い感じ。

そしてダイソーのデコシールを用意。

このシールをヘッドライトやテールライトに貼り込んでいきます。

うん、キラキラ感出てくるとワクワクしますね。

さぁ、もうひと頑張り。あとちょっとで完成です。







2018/06/14 22:36:30|プラモデルネタ
掃海艇完成

こんばんは。

ピットロード製の護衛艦に付いてきたはつしま型掃海艇のプラモデルを完成させました。

しかし1/700スケールだと小さいですね〜・・・これほど小さい船は作ったことないかも。
喫水線から下には調色した艦底色をカラス口ですう〜っと塗りつけ。
臭気の少ないクレオス水性カラーには艦艇色そのものずばりが無いので”あずき色”を基本にレッドブラウンを混ぜてそれっぽくしました。
しかし全周やっている間に粘度が上がってきてしまう・・・なんとか塗り上がりです。

続いてデカールの艇番号を入れ・・・
艇尾の艇名を入れ・・・(”やくしま”にしました)
あぁ!文字を入れる部分の幅が足りない!
仕方ないからデカールを切って余白をつめることにします。
(うーん、実物のバランスからすればかけ離れてんなぁ・・・)
そして艇尾の旗竿に自衛隊旗を掲揚。
これを仕上げると全体がピリッとします。

出来た!

本当はホイップアンテナを立ててやりたいところですが、資料が足りません。しかもこれだけ小さいボディにいろいろ生やすと「取り扱い注意」になってしまいますので、ちゃんと展示できる場所が確保できてから追加加工することにします。

とりあえず良かった良かった!







[ 1 - 5 件 / 2951 件中 ] 次の5件 >>