A PLACE IN THE SUN

アラフォー街道まっしぐら!? この道の彼方に“陽のあたる場所”はあるのか?? “陽のあたる場所”を探し求める日々の記録です。
 
2016/01/23 0:48:49|大阪
大阪帰省〜伊勢志摩スカイライン〜
お伊勢参りを終えて赤福食べてもまだ10時すぎ。
大阪へ向かうにはまだ早い。
もうちょっと伊勢を楽しもう。

内宮駐車場の領収書を見せると伊勢志摩スカイラインが割引になるので行ってみました。
景色が素晴らしい有料道路なので走ってみたかったんですよね。

内宮駐車場を出ると反対車線は駐車場待ちの大渋滞。
年末でこれなんだから正月なんかはもっと凄いんだろうね。

我が家はスイスイっと伊勢志摩スカイラインの料金所へ。
ここから一気に上ります。
上っていくうちに眺望が良くなっていき、車の中は大盛り上がり。
そして山頂展望台へ。



いやぁ、スゴイ!
絶景です。





360°見渡せます。
風が強くて寒かったけど、子供たちは山頂広場を走りまわってました。(笑)









いいモノ観れた。

さぁ、行こう。
山頂から鳥羽方面への下り。



スゲェ、海に飛び出して行きそう。

あれだけハイテンションだったのに、いつのまにかみんな寝ちゃったよ・・・。







2016/01/21 1:00:44|大阪
大阪帰省〜お伊勢まいり〜
さてと、ぼちぼち取りかかろうか。(笑)
完結できるか不安だけど、とりあえず書いていこう。

恒例の年末年始の大阪帰省。
今回は12月28日の晩に出発して1月4日の朝に帰ってきました。
長い休みだったのでネタ満載です。

いつもはとにかく大阪に早く着こうとしてたんだけど、今回はオレが27日から休みで出発前にのんびりできたので途中どっかに寄り道しながら行こうと。
途中といっても、深夜に寄るトコなんかないし、せめて名古屋から向こう。
そうだ、伊勢神宮に行こう。
伊勢ならのんびり走っても朝にはじゅうぶん着ける。
早朝にお伊勢参りなんてイイんじゃない。
3年前にも行ったんだけど、ヒドイどしゃ降りだったからね。
お伊勢さんリベンジです。(笑)

普通に行ったら3時くらいに着いちゃうので、圏央道が東北道までつながったのにあえて厚木まで下道で行きました。
東名はずっと流れてて、いつも渋滞してる音羽蒲郡のあたりもスイスイ。
伊勢湾岸道も気持ち良く走ってたんだけど、四日市JCTで事故渋滞の案内が出てたので手前で降りてR23をひたすら南下。
内宮の駐車場に着いたのは7時前。
日の出の時間ピッタリです。



鳥居の前にはすでにけっこうな人が。
みんな日の出待ち。
もう明るくなってきてるのにお日様ってなかなか顔を出してくれないんですよね。
40分くらい待ったかな。
そして・・・、



素晴らしい瞬間に立ち会えました。

宇治橋をゆっくり渡りました。
五十鈴川、ホントはこんなにキレイで緩やかな流れなんですね。
前回見たのは濁流でしたから。(笑)



神苑を過ぎ、手水舎できちんと手を洗いました。



そして、五十鈴川御手洗場へ。
前回は近寄れなかったから。





次に滝祭神。



奥に行くに従って、神々しい雰囲気に。
すごく立派な木が何本も。



そしていよいよ御正殿へ。



撮影は階段下まで。
前回はもうちょっと奥だったんだよね。
式年遷宮でこっちに引っ越してきたんだね。

お参りはまだまだ続きます。
荒祭宮。



風日祈宮。



神楽殿。



子安神社。



ゆっくり時間をかけてお参りできました。
3年前のリベンジできました。(笑)
ホントは外宮にも行かなくちゃならないんだけど、今回は内宮のみ。
いつか丸1日かけてお伊勢参りしたいですね。

お伊勢参りのあとはちょっと腹ごしらえ。
伊勢に来たなら赤福ですよね。



かなり混んでて、20分以上待ったかも。
待ってるあいだ、カミさんが福まんという肉まんを買ってきてくれて、これもまた美味い。
そして、ようやく。
オレとカミさんは赤福ぜんざい、子供たちは赤福。





大阪へのおみやげでも赤福を買って、そろそろ行こうか。
って、大阪へ向かったワケじゃありませんよ。
伊勢めぐりはまだまだ続きます。







2016/01/19 0:49:00|鉄道
カシオペア〜鉄道博物館
日曜日、またまた大和と乗り鉄&見る鉄。
ここんとこ鉄分豊富です。(笑)

向かった先は、哀愁の上野駅13番ホーム。
3月26日の北海道新幹線開業に伴い廃止される寝台特急カシオペアを見に。

9時に上野駅に到着し13番ホームに行ってみるとすでに撮り鉄の皆さんや親子連れの方々でいっぱい。
それでもラストランの時のような大混雑ではなかったのでひとまず安心。
来月あたりからは徐々に混み始めるだろうから、この日に行っといて良かったかも。

そして、来ました。







EF510は北斗星色でした。
尾久の車両基地にカシオペア色が停まっていたので、思ってた通り。







反対側まで行き、バックで尾久に向かうカシオペアを見送りました。

もう決まってしまってることだけど、やっぱ寝台列車がなくなるのは納得できません。
その代わりに「ななつ星」のような豪華列車ができて、JR東日本も「四季島」とかいう豪華列車ができるみたいだけど、正直、こんなんいりません。(笑)
第一、こんな豪華な列車が上野駅の地上ホームに似合うはずがない。

と、ブツブツ言いながら上野駅をあとにし(笑)、向かったのは鉄道博物館。



やはりココでも大和は電気機関車率が高かったかも。















あ、やっぱポイントは忘れてなかった。(笑)



あと連結器もね。(笑)







自分へのおみやげはコレ。



鉄分豊富なのにさらに鉄分アップして帰ってきました。
もしかしたら、磁石がくっつくんじゃね??(笑)







2016/01/17 1:10:33|おでかけ
県境
週末は寒気到来なんて言ってたと思ったんだけど、今日は割と暖かい日。
朝ランも全然寒くなかった。

なので、午後に大和の自転車を車に積んで渡良瀬遊水地へ行ってきた。
確かレンタサイクルがあるからオレはそこで貸してもらえばいいや、と。
が、まさかの冬期休業。
仕方なくオレは走ることに。
朝ランで30キロ走ったのだが・・・。



去年の夏に朝ランでここを4周走ったときにも書いたんだけど、ここの西側は群馬県と栃木県の県境が入り組んでます。

まずは栃木から群馬へ。



で、群馬から栃木へ。



もう1回、栃木から群馬へ。



まだまだ、群馬から栃木へ。



あれ、今、どっちだっけ?
栃木から群馬か。



最後に群馬から栃木へ。



結局は栃木県かよっ。(笑)
いやいや、このへんはこんなもんじゃありません。

遊水地ランは閉門時間が近かったので途中からショートカットして終えました。
朝ランのときは霞んでて赤城山のうっすらとしか見えなかったけど、午後は風が出てきたからか、山々がくっきり。







なんとか閉門時間には間に合い、道の駅きたかわべで休憩。
富士山は雲で見えなかったけど、スカイツリーはギリギリ見えました。
(写真では見えませんが・・・。)







この辺りの県境はこんなもんじゃないって書きましたが、実は道の駅きたかわべは埼玉県。
そして、遊水地の向こう側は茨城県。

そしてそして、群馬県と栃木県と埼玉県がくっついてる場所があるんです。
一般的に県境っていうと、2つの県の境で境界線なんだけど、3つの県の境は線じゃなく点なんです。
それがココ。



ちょっと前に、日テレの『月曜から夜ふかし』で取り上げられて、そういやそうだな、と。
県境が入り組んでたのはわかってたけど、3県境があるのは気づきませんでした。
誰も注目してなかったし。
だって、田んぼに手書きの看板が突き刺さってるだけなんだもん。
3県境自体は40か所くらいあるんだけど、平地にあるのはここだけなんだって。
ここの様子を見ると、そんな貴重な場所には思えないんだけど。(笑)



大和の右足は埼玉県、左足は栃木県、向こう側が群馬県。
ちっちゃい用水路で区切られてる。
真ん中に立ってる筒がまさにその地点なのかな。



我が街、館林も車で30分走れば埼玉にも栃木にも茨城にも行けちゃうからね。
よく北関東3県は対立しあってるとか言われてるけど、すぐに行けちゃうからオレは別にそんなふうには思ってないんだよね。
こういうのをもうちょっとアピールしていけばいいのにね。
でも、そんな貴重が場所がポツンとあるのが逆にいいのかもしれないな。








2016/01/16 0:40:49|鉄道
武蔵野線
成人の日の祝日、大和を連れて乗り鉄&見る鉄。

武蔵野線です。

なんかちょっと前から貨物列車、というか電気機関車に目覚めた大和。
前日の高崎機関区で花開いちゃったみたい。(笑)

武蔵野線は貨物駅が多く、貨物列車もたくさん走ってます。
も、というか、元々貨物輸送のためにできた路線だからね。

東武線の新越谷で乗り換えすればすぐ。
南越谷のホームで見る鉄開始。
ホームから越谷の貨物駅が見えるので本線に入ってくる様子がわかります。
スマホじゃなくてムービー持って行けばよかったな。



貨物列車だけじゃなくて、電気機関車だけが行ったり来たりもしてるのでなかなかおもしろいです。



ただ、こっちのホーム、日陰でちょっと寒い。
というワケで、新座へ移動。
ここは日が当ってそれほど寒くないし、やっぱホームから新座の貨物駅が見える。
EF66らしき電気機関車がライトをつけたまま停車中。
そこへ、反対側からさっそく。



大和はEF66が気になってしょうがない。
普通列車が停車中にそれは起きた。
EF66が動き出した。
こっちへ向かってくる。
が、普通列車も出発する。
あー、EF66が通り過ぎちゃう〜。
やっと普通列車がホームから離れた。
で、急いで撮ったのがこれ。



でも大和はこのハラハラ感がおもしろかったようで。(笑)

割と満足したようだったのでお昼を食べに越谷レイクタウンへ。
初めて行きました。
オレにはデカすぎます。(笑)

フロアガイドを見たらポポンデッタがあったので、今度は鉄道模型の見る鉄。



プラレールからプラレールアドバンス、次はNゲージというのは自然な流れなんでしょうか。
いずれはオレが使ってたヤツを全部大和にあげるつもりだけどまだもうちょっとガマンしてもらおう。